パスワードを忘れた? アカウント作成
13631525 journal
スポーツ

hixの日記: 2-2

日記 by hix
アフリカの身体能力に欧州の組織力も兼ね備えていると評価されるセネガルが相手では、楽観的に考えても0に抑えて引き分けぐらいか?と思ったら、引き分けは引き分けでも、2点も取った。
序盤の実況では「勝てばグループリーグ突破に大きく前進」と随分な大風呂敷を広げていたが、点を取られてからはトーンダウン。

逆に日本が先制するとセネガルの圧力が半端無いなぁ。先制するなら終盤だなぁ...と思っていたので、失点後は「点が取れる西野監督」に期待してみたらその通りになった。やっぱり守れるとは限らないが点が取れるチーム。
マジで守備をそれほど──他の監督は神経質になり過ぎるんだ程度──重要視しないのかも。
世間の批判に晒されるGK川島ではあるが、そういう西野の期待値の基準は満たしているのだろう。考えてみれば、ガンバ時代(2002-2011)のGKはあのガヤさん(2005-2013)だったし。

乾のクロスバー直撃弾が惜しかったが、その少し後で本田が2点目を取った。折り返しがゴールラインギリギリで狙う余裕も無かっただろうし、慌てたり何だりで点が入らず頭を抱えそうな場面だったけれど、きっちり決めれて良かった。
GKのミスに乗じた岡崎の動き(相手GKと同じ姿で倒れてた。点が決まった直後も悔しがっているようにしか見えない)が良かった。GKが潰れてしまってゴールラインに人を置く必要も生じて、オフサイドにもならなかったし。

吉田麻也ってベン・アフレックっぽい。吉田麻也のバットマンとか凄く見たい。

セネガル代表監督アリウ・シセがカッコイイ。前回のW杯出場は2002年で、当時の監督はブルーノ・メツ。華が有って良い。

次の相手ポーランドは敗退決定。
日本からしたら油断の塊みたいな相手になるけれど、勝ってトーナメント進出を狙ってほしい。

.
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

人生の大半の問題はスルー力で解決する -- スルー力研究専門家

読み込み中...