パスワードを忘れた? アカウント作成
13695003 journal
ハードウェアハック

hixの日記: 缶切り 8

日記 by hix
いっこまえ

側面用と写真で紹介されているエドランド工業のトッパー缶切りを買ってみた。
(追:最初「トッパーの」と書いてたんだけどメーカーはエドランド工業で、トッパーは商品名だった。これ岐阜県関市の会社。関市と言うと刃物で有名)
そんなに高くない。

2ピースの缶(...っとこれが検索に引っかかってタバコのネタだと思ったらごめんなさい。どちらかと言うと鯖缶のネタです)は上蓋は外せるが、底は抜けない。
底を抜くなら3ピースの缶じゃないとダメだが、安い鯖缶やツナ缶は2ピースのものばかり。
まぁリブを退ければ金切りハサミで切るのもそれほど苦にならない。

最初はそんな具合に、固いリブを外す目的だけだったのだが、缶切り不要のフルオープニング蓋であっても、こちらの缶切りを使って開ける事にした。
まず、既存の蓋を開けると淵の内側が残って洗い難いのだが、缶切りで開けると隠れた内側は無くなる。
そして缶に書かれてある「開けた縁で手を切らないように」と言う内容の文言が缶切りの取説には書かれていなくて、グダグダと注意書きを並べる現代じゃない前世紀の趣からあえて書いてないのかと思ったら(何せ「左図のごとく」なんて素敵な言い回しが使われているし)、使ってみると切り口が鋭利な縁にならない。
さらに、取説には「蓋が閉まる」と書かれてあって(←追:改めて見返したら書いてなかった。何かの商品紹介に書いて有ったんだと思う)、これも買った時は不思議だったのだが、確かにぴちっと閉まる。

そんな訳で、缶切り、良いです。

.
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

人生の大半の問題はスルー力で解決する -- スルー力研究専門家

読み込み中...