パスワードを忘れた? アカウント作成
13807727 journal
スポーツ

hixの日記: 元日決勝TV観戦の呪い

日記 by hix
皇后杯 決勝
日テレ・ベレーザ4-2INAC神戸レオネッサ

ずっと試合観てなくて、INAC神戸の試合を半分だけ観たぐらい(ノエスタ行ったらユニバーだったのさ)。

ベレーザの1強時代から、INAC神戸も強かった時期が有ったと思うのだが、昔の1強時代より更に強くなっている感。
試合始まってすぐに、選手の体の向きの良さが目についた。鹿島アントラーズを生で観たときに(周りを把握するための)首の振り方が際立っているのが感じられたが、それと似ている。

解説や試合前の選手のインタビューで、GKから繋いで組み立てると言っていて、J1でも数年前からそんな風だったが(キックやフィードが宜しいのがGKの能力の流行り)、ベレーザGK山下はその筋でキワモノに近い。詰められても普通。安全係数0。
詰めた相手はラインの後ろに確実に残る(オフサイドの位置に置ける)。当然といえば当然だし珍しい事は無いのだが、その構図の極端さと頻度が普通じゃない。

そして、リスタート速くてリプレイを挟む余地がない。TV向きじゃない(日テレなのに)。

ハーフタイムの永田監督のインタビュー慣れしていない感。ヤンツーとかと真反対。

先制したのはINAC神戸。裏を取れた。その少し前の岩渕のシュートも惜しかった。あれが入らなかった事でベレーザが若干安心して油断したかも知れない。

90分の4点は、どれも守備側の緩みというより攻撃側の強みが現れていて良い得点だった。
追いついて延長に入ったら心理的には有利だと思うのだけれど、最後はINAC神戸の力負けかな?(田中のトラップはギリギリ肩かな?VARでも覆らないかも)。中2日の準決勝で120分まで戦ったのに90分で交代枠1人も使っていないって、余程ノっていたのだと思う。
こんな熱い試合は、TEPCOマリーゼで(特にベレーザ相手に)何度も観たことが懐かしく思った。
ベレーザはやはり倒すべき相手だ。とても強くて、ありとあらゆる要素を総動員して、勝てるかもしれない。ぐらい。

これ、現地で観たかったな。新しいスタジアム見物も兼ねて。

.
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

UNIXはただ死んだだけでなく、本当にひどい臭いを放ち始めている -- あるソフトウェアエンジニア

読み込み中...