パスワードを忘れた? アカウント作成
13933046 journal
ターボリナックス

hixの日記: 雷の呪い 12

日記 by hix
人に落ちたときの表現として「雷に打たれる」とする事がままある。
「打たれる」って何だ?立場的に本人目線なんかな?

画的には飛翔物が当たる風にも見えるのだが、被弾する表現とも違うように思う。銃なら「撃たれる」なので。
人工衛星とかなら“hixさんは、老朽化により落下してきた人工衛星の破片に当たり軽いけがをしました”みたいな表記になるか?(普通死ぬけどね)

人が「打たれる」とされる表現は、あとは「鞭で打たれる」が思い浮かぶが、雷が落ちるって、それに近いのか?

まさか感電の表現って「打たれる」?
一目惚れで電気が走る感じの表現は確かに「打たれる」のようにも思うが、それだと雷落ちたにしちゃ随分と詩的な表現だな。

.
  • by yaegaki (47415) on 2019年06月13日 10時32分 (#3632687) 日記

    あるいは「心を打たれる」が近いと思う

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2019年06月13日 6時18分 (#3632575)

    カミナリ様(風塵雷神図屏風 [wikipedia.org]の向かって左)が展開したファンネル状の太鼓を「打つ」ことで発生した雷が、結果人を打つのである。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2019年06月13日 7時19分 (#3632586)

    うーん
    たきにうたれる
    に通ずるものがあるのかなあ

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      >坐禅中に睡気に襲われたとき,また自分の精神を鼓舞させたいときに
      >巡回中の僧にこれで打ってもらう

      警策(きょうさく)にも打たれますね。

  • by Anonymous Coward on 2019年06月13日 8時58分 (#3632632)

    たぶん落ちるのは脳天、背筋、大殿筋や大腿四等筋を含むモモからふくらはぎに行き、足裏を経て地面に電気が走る。そうするとたるんでうなだれていた身体はピーンとまっすぐになり、直立する。脳みそにも電気が走り、視野は一瞬にして真っ白、衝撃もある。・・・こんな状態じゃないかな。
    こんな衝撃的な事態に直面して体がピーンとなるとき、雷に打たれたようになると表現した詩的というか文学的というか、誰かがいたのではないかと。

    そーいや、フィールドサポートをしてるときに、訪問先のジジィに教わったのは、殺す方法だったか、拷問方法だったか「脳天と肛門に電極つけて電気を流す」とかで、内臓に電気が流れて、それが苦痛だったか、心臓を止めるのに有効だったか、・・・うーん、忘れちゃった。身体の外側、つまりアウターマッスルに筋肉に電気を流れる「雷に打たれる」のとは対極ですけど。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2019年06月13日 10時04分 (#3632669)

    特に強い衝撃を受ける場合に「当たる」ではなく「打たれる」という表現になる。
    #例:雨…「雨に当たる」「暴風雨に打たれる」
       野球でもバットに「当てる」と「打つ」ではボールに対するあて具合が変わる。

    トドのつもり雷が落ちる衝撃は非常に強いということ。

    あと別レスにもあるけど、警策のように物理的な強さより込められた意味の強さで「打つ」と表現することもある。
    それから打つと撃つは同源で境界があいまいな部分がある。
    例えば雹が「うつ」場合、礫の飛来物だけどなぜか「打つ」となる。
    おそらく自然現象ゆえに「誰かが撃ちだしたもの ではない」という感覚のためか。雷もそれに通じるものがある。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2019年06月13日 10時18分 (#3632677)

    雷神様が雷を鳴らすという信仰に基づく「神鳴り」が転訛した「雷」という用語には、火工品(火薬製品)及び爆発現象自体を意味する事がある(この場合「らい」と読むのが普通)。
    「雷管」がその一例で、銃砲では雷管への打撃などにより発射薬を点火して、人を含む目標に弾丸を「撃つ」。
    同様に「電子銃」も、何らかの目標に電子線を「撃ち込む」。
    その一例が、雷神様が地上に電子線を撃ち込み、不遜な人間も電子線で迎撃し、その両電子線が繋がった時生じる主雷撃が、雷雲及び地上に蓄えられた電荷を消耗するまで放電を維持した結果、件の分を弁えぬ人間が感電する天罰現象が、人間に対する「落雷」とされる。

    # 多分違う。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      雷撃 [wikipedia.org]は

      > 軍艦・航空機などが、魚雷を敵の艦船に向けて放つこと。
      > 雷撃を専門に行う軍用機は雷撃機と呼ばれる。

  • by Anonymous Coward on 2019年06月13日 11時09分 (#3632711)

    出る杭は打たれる、Delete keyは打たれる

    ここに返信
typodupeerror

UNIXはただ死んだだけでなく、本当にひどい臭いを放ち始めている -- あるソフトウェアエンジニア

読み込み中...