パスワードを忘れた? アカウント作成
14041634 journal
映画

hixの日記: 映画「劇場版 そして、生きる」

日記 by hix
会社や学校に行きたくなくて「あーあ...大地震とか天変地異とか起きないかなぁ...」なんて思うことって無くはないんだけど、じゃぁ実際に起きてしまったら、どうなるのか?
...という事を含めて、これは呪いの話しだ。

脚本岡田惠和。
NHKのドラマ「ひよっこ」も脚本岡田惠和で主演有村架純だった。
有村架純を最初に観たのって「阪急電車」。
これが映画初出演だから、最初なのは当たり前っちゃ当たり前なのだが。
それの脚本が岡田惠和なのはだいぶ後になって気がついた。

演者に当てて書いた風。
皆、無理がない。
継父役光石研。瞳子が、彼に育てられた娘っぽいと凄く感じた。少し光石研が憑依。彼女の幅と岡田惠和の本。

ほんの一瞬だが、高校生役の有村架純。「阪急電車」の冒頭に出てた鈴木亮平は30過ぎで高校生やってたぞ。

本当に好きな人との関係って、あんまり好き過ぎると、その「好き」という気持ちそのものが大切になってしまって、一緒に過ごしたいとか一緒に人生を歩んでいきたいとか、先行き不透明で不確実に思えて何やら怖くなって無意識が強くそれを避けてしまうのかも。

.
typodupeerror

人生unstable -- あるハッカー

読み込み中...