パスワードを忘れた? アカウント作成
14051720 journal
交通

hixの日記: タイヤ交換の呪い 5

日記 by hix
冬タイヤに履き替える訳である。

以前に書いたかも知れないが、アルミホイールは意外な部位が駄目になって寿命を迎える事が有る。
それは、ナットを受けている部分。

ここが錆びたり傷でボロボロに減ったりすると、ナットが緩む。
一般的に、タイヤを装着してしばらく走ったらナットの緩みを確認せよという手順になるが、酷いときには確認する前にナットが無くなる。

タイヤ交換の際は砂の除去も兼ねてグリスアップしたほうが良いと思う。
潤滑する事でナットが回りやすくなるのは緩みやすいのではないか?という印象が有るが、ホイールの固定はボルトの伸びによるものなので、むしろ優位なのだ。

コメントで指摘をいただきました。違うみたいです。

脱いだ夏タイヤは寿命を迎えた。
春のタイヤ交換はショップにおまかせである。

.
typodupeerror

UNIXはシンプルである。必要なのはそのシンプルさを理解する素質だけである -- Dennis Ritchie

読み込み中...