パスワードを忘れた? アカウント作成
14088747 journal
映画

hixの日記: 映画「フォードvsフェラーリ」

日記 by hix
作品自体は面白いのだが、なんかプロモーションが脂っこいので、そこは差し引く事。

空港の格納庫がガレージになっていて、滑走路にドラム缶を並べてテストコースを作ってジムカーナみたいに走ってたけど、あの当時はそんな事をしていたのか?

キャロル・シェルビー。フォードのエラい人を恐怖に陥れる。
予告編でラフプレーも厭わないとドライバーのケン・マイルズを紹介していたけれど、最もえげつないのは実はキャロル・シェルビーだ。

表舞台から退いたドライバーのセカンドキャリア。
町の整備工場やってる油にまみれたケン・マイルズ。リアルに居そうだというか、わたくしが子供の頃はああいうおっちゃんをよく見かけた。

ヘンリー・フォード2世は章男とは違う(章男が誰なのかは自習するように(というか検索結果...))。
リー・アイアコッカが、やりたいことを実現させる手段として、エンツォ・フェラーリがボロクソに言った事をそのまま伝えたのだとしたら策士だと思うが、史実からするとフォードが敵とみなしていたのは(買収の当て馬にされた)フィアットだったんじゃないかな?と思う。

ル・マン参戦は2年連続リタイヤなのだが、気をつけないと1回にまとまって感じるので注意。
大会社の肥大化した組織が病の巣窟。まぁどこも似たようなものだと思うが。

耐久レースでブレーキの交換って昔はあかんかったんか?

.
typodupeerror

開いた括弧は必ず閉じる -- あるプログラマー

読み込み中...