パスワードを忘れた? アカウント作成
14112398 journal
映画

hixの日記: 映画「イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり」

日記 by hix
原題は「The Aeronauts」

主役の二人を観に。
この映画の紹介では「博士と彼女のセオリー」の共演が触れられるのが一般的っぽいが、「ファンタスティック・ビースト」シリーズとか「ビリーブ」とか「ローグ・ワン」のほうが印象が強い。

「イエスタデイ」の主役のヒメーシュ・パテルも居た。

冒頭のクレジットで監督の名前が出てきた時に「キャッツ」の人だと思ったら違った。
あっちはトム・フーパー(Tom Hooper)、こっちはトム・ハーパー(Tom Harper)。どっちも英国人。

フィート表記。字幕はメートルなので親切。
飛んでる時間は一時間以上二時間未満。大雑把に上映時間と大きな違いがない。

かなりな無茶をする映画。高い所がダメな人は観ちゃダメ。
トム・クルーズならスタント無しで実際にやったかもと思うが、史実的にはパイロットが婦人の方。女性でやりそうなのは誰だろう?引田天功とか?

あの当時の気球は水素ガスかな?バーナーは無かった。

本人
この映画ほどスリリングだったかは解らないが、実際にも無茶だった模様。この高度は生身の人が居て良い場所ではない
そして上記に書かれているように、この後に何度も空を飛んでいる。

.
typodupeerror

犯人はmoriwaka -- Anonymous Coward

読み込み中...