パスワードを忘れた? アカウント作成
14197044 journal
ストレージ

hixの日記: LS-QLの呪い

日記 by hix
以前にLS-Q4.0TL/R5を入手したのだが、使いどころが思い浮かばずに放置していた。
この度、何かのついでの機会が有ったので、手を入れる事にした。
中古ではあるが中身入りでの入手だった(一応初期化されているらしいけど)。HDD4台はさすがに重たい。鈍器ですわ。

外装を剥がして掃除。
構造が未知なので手当り次第にネジを外してしまったが、これは後ろからバラしていくと効率が良いようだ。
錆が多い。外装は綺麗だが、使っていた環境は過酷だったのかも知れない。

さて、この機種であるが、シリアルポート...。有るには有る。しかし、どういうわけかメインボード上の結線が変なことになっているらしい。
ちゃんと使えるようにするには、曲芸的な結線が必要となる模様。
くわしくは先人の記録。有り難いことでございます。
放ったらかしにしていたのは、主にこれが原因ではある。
結線は、やれなくはない。ジャンパ線をはんだ付けするのに手を入れる場所はワリと開けているので、その点では難易度が格段に高いという訳ではないと思う。

ジャンパで使ったのは、4本しか繋がってないLAN線をバラしたもの。
皮膜から銅線を全部引っこ抜いて、一本だけを戻した物を用意した。この方法は前述の先人の手法を丸パクリ。
固いLAN線だったので扱いやすかった。柔らかケーブルとかだとちょっと大変だと思う。LAN線を工作に流用する場合は、物によっては色で線が異なる可能性は有るかも知れない。これとは関係ないが、USBケーブルをばらして何かに使った時は、電源線(赤黒)と信号線(白緑)とで太さが異なっていて扱いに少々難儀した。
太さではないが、ヨリのピッチが異なるのは普通にありそうな気がする(茶色は緩い印象)。

この作業での最大の注意点は、ジャンパの固定を先に行ってからはんだ付けする事。はんだ付けしてから、向きを変えたり引っ張ったりして、折ったりちぎったりしたら目も当てられない。

シリアルポートを取り付けて動作確認。ノーマルの状態での起動とシャットダウンを確認したところ、巧く行った。
新たに買ったSCON-KIT/GPの動作が謎すぎて、結線に失敗したかと思った(後で気づいたのだが、3.3V(VCC)を接続してはいけない模様)。

シリアルポートを取り付けてみたけれど、やっぱり使いみちが思い浮かばない。マウントが3.5インチ専用だし。

.
typodupeerror

UNIXはシンプルである。必要なのはそのシンプルさを理解する素質だけである -- Dennis Ritchie

読み込み中...