パスワードを忘れた? アカウント作成
14199408 journal
ターボリナックス

hixの日記: モーゼの呪い 4

日記 by hix
トレーニングで走るコースの一部に農道が有って、この季節は田植えの灌漑用の水を引くものだから道路が冠水する。長さは5m程。深さは数センチなので、浅いところを狙って走れば濡れるのも最小限で済むが、毎回巧く行くものではない。
数日前に水が引いたので田植えのシーズンは終わりか?と思ったら、農機を搬入した際に配管の一部が破断したので揚水ポンプを止めているらしい。配管が直り次第、水を汲み上げるとの事。
破断すれば水が引くのか...と、悪意を含んでいると誤解されてもおかしくない事が頭をよぎるが、田植えが出来ないのは色々と困るので、いずれまた道路が冠水するのである。

濡れずに走り抜けるには、モーゼが葦の海を割ったアレが使えると良いのだが、日頃の家事の頻度で使えるものではないだろうし、海に比べればほんのちょっとだとは言え、加減を習得するのは恐らくかなりの修行が必要だろう(どちらも、その有効性を確認した事実はございません)。

現代人が魔法に頼るのは間違いなので、解決には道具という事になる。
スケートボードとか、下駄とか、竹馬とか。
どれも担いで走るのには少々億劫だ。

迂回できなくはないが、生命の危機に直面する可能性が有るからなぁ...
(これについてはいずれまた)

.
  • by Anonymous Coward on 2020年06月01日 13時22分 (#3825283)

    三段跳びよろしく、ばしゃーんばしゃーんと行って、水が靴に戻って来る前に、宙に浮いて、次の足を出すとか?
    3cm なら行けそうだけど、 5cm ならいける気がしない、数 cm はどうかなぁ。
    でも 5m 程度を考えると、高校生の時なら一気に飛び越すかな。

    または、靴はあきらめて防水ソックスってのはどうでしょう。
    自転車では、寒いときの雨対策に防水ソックスという手がありますので、 run でもどうかなと思った次第。

    ここに返信
typodupeerror

Stay hungry, Stay foolish. -- Steven Paul Jobs

読み込み中...