パスワードを忘れた? アカウント作成
14228924 journal
Transmeta

hixの日記: 梅シロップの呪い

日記 by hix
梅二連発。

さくらんぼって梅雨時の食べ物だわ...。

と、全く違う食べ物の事を思い出してしまったのだが、梅シロップ。

材料は、梅1Kg、砂糖500g、焼酎100ml。
手順は、はかせなべの取説より。

こちらは、梅の収穫から。
脚立からの転落に注意。
あと、長物なので取り回しに注意。枝にぶつけるとワリと簡単に実が落ちる。
1Kgの梅。45〜48個ぐらい。大したことはない。

梅をざっと洗って、ヘタを取り、数カ所をグサグサと刺して、手が入れれるぐらいのぬるま湯に5,6分浸けて、ザルに取る。
(取説では、ここは保温調理なのだが、大きめの鍋なら冷めにくいので、普通の道具で良いと思う)
ヘタ取りおよび刺すには、鰹のタタキを作る用の金串があればベスト。爪楊枝でやる場合は数本用意する(濡れてヘナヘナになる)。

砂糖500gを焼酎100mlで煮る。当然、全部は溶けないどころか砂糖が焼酎にギリギリ浸るぐらいの様相。焼酎がグツグツと煮えたら火を止めて梅を投入。ひとまず冷ます。
(取説によればここで「蓋をして保温」と書かれてあるのだが、次の行程が「完全に冷めたら」となっていて、保温調理に移行したらそう簡単には冷めないので、中蓋をして普通にガス台に置いて冷ましている)

冷めた頃合いで火に掛ける。この時点で、梅から多少は水分が出ている(ひたひたになるぐらいは出てこないし、全く水に浸かっていない梅も有るので、水が足りないように思うが、最終的に帳尻は合うのでまずは気にしない)。
沸騰してグツグツと白い泡が出たら、火を止めて外蓋をかぶせて保温調理。
まる一日放ったらかし。

次の日に保存容器に移し替える。この時点では前行程で心配だった水不足も解消されているはず。ここでも水が少なければ、保存容器が縦に細長ければ梅が被って砂糖の浸透圧で水が出る。
砂糖が残っているのが気になるなら、さっと温めて砂糖を溶かした状態で保存容器に移し替えれば良い。

ここから一週間程度で完成。
炭酸水で割って飲むのが良い。オーバークロック用の緑色のボンベを使って炭酸水を作ろう。

.
typodupeerror

目玉の数さえ十分あれば、どんなバグも深刻ではない -- Eric Raymond

読み込み中...