パスワードを忘れた? アカウント作成
14646291 journal
映画

hixの日記: 映画「世界でいちばん貧しい大統領 愛と闘争の男、ホセ・ムヒカ」 3

日記 by hix
原題は「El Pepe, Una Vida Suprema」

冒頭、コーヒーを淹れいている大統領の相手をしている葉巻の男性はエミール・クストリッツァだ。
ドキュメンタリー映画「マラドーナ」の監督でもある。この映画は面白いぞ。というか、マラドーナが面白すぎるのだが。

最初のほうは、ホセ・ムヒカの慎ましく質素な暮らしぶりを映しているのだが、やがて過去の話しを語りだすと、なかなか凄い。

例えば人を殺害した経験がある国家元首というのは、革命で政権を樹立したならそれに該当するだろうからワリとあちこちに居ると思われるがしかし、銀行強盗の経験が有る国家元首というのは、わたくしの知る限りこの人が初めてだ。

13年も投獄されていたらしい。
(あと、脱獄でギネスに乗ったそうな(たぶん逃げた人数))

奥さんの若い頃が、初期のモー娘。に居そうな感じ。

極貧困層の農業に食料ではなく花を勧めていた。
富裕層が買う用。そうすれば富の分配になる。
そういう所が凄いんだろうな。

.
  • by Anonymous Coward on 2020年10月02日 9時43分 (#3899058)

    > 人を殺害した経験がある国家元首

    日本の初代総理大臣・伊藤博文も勤王志士だったんで一人や二人殺ってないか。
    #革命で政権を樹立したのでそれに該当

    > 銀行強盗の経験が有る国家元首

    革命資金調達のため、とかならあり得る。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      当時も今も、我が国の総理大臣は「国家元首」ではないと思うが
      #現行憲法下では規定はないが、慣例的に天皇が国家元首としての待遇を受けている、という事になってるそうだ

      • by Anonymous Coward

        日本に住んでない人には、その辺の微妙なとこが分かんないらしい。
        ヒキコモリも似たようなかんじかもね。

typodupeerror

あと、僕は馬鹿なことをするのは嫌いですよ (わざとやるとき以外は)。-- Larry Wall

読み込み中...