パスワードを忘れた? アカウント作成
15085404 journal
日本

hixの日記: 鏡開きの呪い 7

日記 by hix
職場の鏡餅を食す。

雑煮の汁を作った。
鶏がらスープ、
昆布(鶏だけだと出汁足りないかな?と思って)、
ごぼう(干物を戻した)、
ネギ(セリや水菜が無いので代用。輪切りではなく3cmほどの長さの細切りがネギっぽくなくて良い)。
味を調えるのに醤油...と思ったら、昆布からの塩で充分であった。

餅を網焼きしてみた。
フライパンの底の直径には大きめのファンガードがちょうどいい。
失敗。焼けないでくっ付く。

電子レンジ。
ちょっと水を入れてみたら...自我が芽生えた。
前回の脱走の様子
逃げられる前に気づいたが、かなり緩い餅になった。
結局、切り餅の時点で水分を含むので、電子レンジ調理には余計な加水は不要な模様。

上記は上半分。
気を取り直して下半分をフライパン焼き。
くっ付かないホイルを使用。これは便利。
餅を焼く時に肝心なのは、とにかくひっくり返す事で「餅を百遍返せば畳ででも焼ける」という格言があるらしい。
(格言をそのまま解釈すると映画「海の上のピアニスト」のピアノ決闘で見せた必殺技のようなものである)。
焼く前の固いまま一口大に切ってから焼くと断面が増えるので返しやすい。

.
typodupeerror

犯人は巨人ファンでA型で眼鏡をかけている -- あるハッカー

読み込み中...