パスワードを忘れた? アカウント作成
15214000 journal
情報漏洩

hixの日記: ロードサービスの呪い 4

日記 by hix
タイヤパンクした。
朝にすれ違いで道を譲った時に脱輪した感触は有ったんだが、その時はなんともなくても、徐々にダメになってしまったらしい。

深夜に職場を出て暫くの所で気付いて、そこからENEOSのロードサービスに連絡してみた。
「レッカーをお願いしたいのですが...」
この車種はパンクさせるとレッカーかパンク修理キットの2択となる。 スペアタイヤの装備は無い。プロファイルが異なるタイヤで走るとデフを壊すらしい。 パンク修理キットは、あれを使うとタイヤ屋の友人の手間が増える。

現在位置とか状況とか一通りのやりとり。
そして「このロードサービスは車両の搬送はしますが運転者は移動の手段を別途確保してください」という断りが入った。
おっと。
まぁ...そりゃそうか。人用の緑ナンバーじゃないだろうし。
タクシー呼んで駅行って駅からまたタクシーか...
ところで「ここで引き渡しを立ち会って、自宅で降ろす時も立ち合い必要ですよね?わたくしの移動は結構時間が掛かりそうなんですけど...」
「その場合は待機料が別途発生しまして...」と、こういう疑問も心得ておりますと言わんばかりに即答される。なんか凄い。妙に感心してしまった。
基本的には、わたくしが別の自動車で移動してその後ろを追走する感じを想定しているらしい。
タクシーで全部は恐ろしい金額になるなこれ(20Kmぐらい)。
結局、お断りして職場に戻って籠城(5Kmぐらい走行)。そんな無茶をするものだからタイヤの損傷はパンク修理キットでどうにかなるレベルじゃなくなった。

自動車保険の特約を試してみても良かったんだが、行先は恐らく修理工場に限定され、 もしそうなら友人のショップに搬送してタイヤ交換になるんだけど、 この冬はもう諦めて次の冬前に新タイヤ買えば良いと思ってるので、そっちに搬送されるのは都合が悪い。

そいや、このタイヤを買ったのって、蓋がない側溝の上を走って蓋に行き当ってホイルごとダメにして買い換えたんだった(走破能力高いのも考え物よね)。
あの時は友人の積載車だったので面倒な事は無かった。

夏タイヤ持って履き替えて暖かい日を見計らって移動させるか、春までここで冬眠させるか...

.
typodupeerror

※ただしPHPを除く -- あるAdmin

読み込み中...