パスワードを忘れた? アカウント作成
15302635 journal
映画

hixの日記: 映画「ファーザー」

日記 by hix
自分がこうならない保証はどこにもないという現実を突きつけられる映画。
お父さんに起こっている混沌とした様子は、傍目には興味深いのだけれど、自分の側であれば、恐らく楽しめない。そして恐らく自分に対する何らかの悪意を読み取ってしまうのだろう。

そんな風な怒りを感じるようにならないと良い。そうすれば、自分に起こる出来事も新鮮に楽しめるのかも知れない。が、怒りが無いとしても不安は有るだろうし、やっぱり難しいかな?

老後も夜型かな?
徘徊が深夜に及ぶのか?
すまんのぅ...

お父さんの混沌といっても、その根本はお父さんの脳みそが生み出したものだけれど、しかし、娘の(多分離婚した)夫がした酷い仕打ちは事実だったのだろう。彼も自分が年老いたら、ありもしない悪意で苦しめられる事だろう。その時は過去の自分が何をしたかなんて覚えちゃいないだろうし。

ところで、なんでアンソニーだったんだろう?
アンソニー・ホプキンス的に抵抗は無かったんだろうか?

.
typodupeerror

未知のハックに一心不乱に取り組んだ結果、私は自然の法則を変えてしまった -- あるハッカー

読み込み中...