パスワードを忘れた? アカウント作成
15537134 journal
映画

hixの日記: 映画「SAYONARA AMERICA」

日記 by hix
アメリカでのソロライブのドキュメンタリー。
細野さんがソロでアメリカでは初なんだそうな。

終戦間もない頃に聴いていた進駐軍のアメリカ音楽がバックグラウンドに有って、今回のライブはそれを強く意識したものっぽい。

「ニューミュージック」というジャンルの人。本来「ニュー」とは相対的な意味を持つはずだが、いつ聞いても斬新だと思う。
楽器の構成が面白い。
伊賀航(ベース)時折コントラバス。野村卓史(キーボード)時折アコーディオン。
高田漣(ギター)の前に置かれた楽器が不思議。台形の細長いテーブル。鍵盤の無い鉄琴?
よく見ると糸巻が見える。スチールギターであった(真横から見ると弦も張ってある)。
ドラムはシンバルの音が少ない。YMOの頃(高橋幸宏)からそうらしい。

東京に戻ってからの回想。
ビルの屋上。60m以上の高さの模様。
奥に見える茶色い建物は何だろう?(東京大学?)

昔の音楽をBGMにして、古い(多分)ディズニー映画の一場面。
ニワトリの強制労働。コンベアに流れてくる空の箱に座ると10個の卵が生み出される。
資本主義の神髄。

.
typodupeerror

私はプログラマです。1040 formに私の職業としてそう書いています -- Ken Thompson

読み込み中...