パスワードを忘れた? アカウント作成
15550731 journal
映画

hixの日記: 映画「ブラックボックス音声分析捜査」

日記 by hix
原題は「Boite noire」これでブラックボックスらしい。

変態映画。パンツ一丁で他人のPC漁ってヤバいファイルを物色したり。
優秀だというより極端に強情で人の言う事を聞かない。上司が蒸発したのは、ある意味それが原因。
彼らの職場BEAは実在の組織。
こんなクレイジーな職員が居るんか?とか思ってしまうが、まぁ日本の刑事ドラマだって警視庁や京都府警は実在だし。しかし、ここまで変態な刑事や職員はそうそう登場しない。

飛行機の事故調査という、なかなかハイテクなお仕事なんだけど、映画の中身としてはサスペンス色が濃くて、ワリとどうでも良い。
題名や予告編から、以前に観た「ギルティ」みたいに、外の様子が無いのかな?と思ったが、このテーマにして結構アクティブ。
妄想が具現化する結末。

我々を苦境に陥れるキーワード「技術的には可能性が有る」が登場するが、やっぱり大丈夫な人が大丈夫な時に大丈夫な相手に対して使うべき言葉である。

.
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

普通のやつらの下を行け -- バッドノウハウ専門家

読み込み中...