パスワードを忘れた? アカウント作成
15550743 journal
Twitter

hixの日記: 野生動物の呪い

日記 by hix
深夜の道路わきに何か落ちていた。
車道と歩道の間は雪の壁になっていて、民家が有る所は壁が開いている。そんな壁の切れ目に、それが落ちていた。
茶色くて丸い。竹で出来たザルにも似ているが、なんか違う。
丸い形の上部には棒が無ければならない...ように思えた。スコップ的な。しかし、そこに棒を足してもマンドリンぐらいにしかならない。

車で通りすがりに一瞬見えただけなんだけど、違和感が引っかかって、その正体を確かめたくなった。
Uターンして反対側からそれを探すと、移動した?
通り過ぎて、もう一度Uターン。最初に見た向きと同じ方向で、今度はゆっくりと確かめる。
やはり移動している。
ワリと車道側に出ている。

雉であった。
深夜のせいなのか、車で近づいて行っても逃げる気配が無い。
これ、ひょっとすると降りて捕まえる事が出来るんじゃないか?とも思ったけど、捕まえても飼えないしなぁ...飼えないって事は食うしかなくなるよなぁ...とあきらめた。

路上でイノシシを見たら、どうやったら食えるか考えるんだけどなぁ...
(ギャートルズとマンモスの関係が最も近い)
まぁ、そもそも違法だけどね。狩猟免許持ってないし。
バレなきゃ良い...などと考えている訳では無い。訳では無いんだが、遭遇する時はこちらに何の準備も無いので、ヤツを捕らえるにはこちらが無傷という訳にはいかない。となると、もし捕らえた場合、痕跡について行政的な手続きが面倒な事になる。結果的には交通事故になるので、通報して事情聴取受けてなんやかんややっているうちに獲物が腐る。警察が来るまでに下処理とか始めちゃったら、食う気で轢いたじゃろ!って怒られるし。
なので、遺憾ながら、お互い怪我の無いように別れるしかない。

.
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

192.168.0.1は、私が使っている IPアドレスですので勝手に使わないでください --- ある通りすがり

読み込み中...