パスワードを忘れた? アカウント作成
15662046 journal
映画

hixの日記: 映画「バブル」

日記 by hix
動きが激しいので、視野や動体視力に余裕がある人は、映画館の前方よりの席が楽しいかも知れない。

画的に首都消失...なんだけど、出入りが物理的に不可能という訳では無く、重力異常で変な事になっているので立ち入り禁止になっている程度。

童話ベース...って言ったらネタバレになるか?
童話や昔話って必ずしもハッピーエンドって事は無い。「鶴の恩返し」とか。ただ「鶴の恩返し」を本作みたいなポップな感じに作ろうとすると難しいかな?少なくとも、機織りがドレス作りになるんじゃないかと思う。

東京タワーが爆心地だったとの事で、エンディングでは壊れたやつを修復してた。
やっぱり有った方が良いよねぇ。形が良い。

なんとなく関連表トピ
ブラックホール全般の特性として、ブラックホールに飲み込まれる時には、ありとあらゆるものが崩壊する(どのレベルかはさておきまぁざっくりと)らしいのだが、重力が強まるにつれて時間の進み方も遅くなるはずで、それってもし自分達がいよいよその状態に陥った場合、崩壊を自覚する事が出来る(って表現も嫌過ぎるけど)のだろうか?(特異点が有るんだっけか)

我々が銀河系の一部という事は、その中心にあるブラックホールに引き寄せられている途中とも考えられ、それはつまり手に届く範囲もしくは行った事が有る範囲の、ありとあらゆるものが崩壊する未来は確定している。それどころか、崩壊は既に始まっているのかも知れない。
恐ろしげな最終段階は何時なのか?...というのは、ひょっとすると外から観測する上での未来でしかないのかも。
ま、どうであれ、そこまで生きちゃいないがね。

.
typodupeerror

計算機科学者とは、壊れていないものを修理する人々のことである

読み込み中...