パスワードを忘れた? アカウント作成

みんなの日記はここから一覧を見ることができます。

15133637 journal
映画

hixの日記: 映画「シラノ・ド・ベルジュラックに会いたい!」

日記 by hix
原題は「Edmond」大変な思いをして脚本を書いた人。

フランス映画。
疾走感ある。

コンスタン...これ中の人は平泉成だろ?

サラ・ベルナールって、名前は聞いたことがあるけど、こんなに昔の人だとは思ってもみなかった。
15133624 journal
映画

hixの日記: 映画「警部」

日記 by hix
原題は「Flic ou Voyou」

1979年の作品。
昔の邦題は「警視コマンドー」とかだった模様。
ジャン=ポール・ベルモンド傑作選。なんかDVDですら見れないものばかり集めたらしい。

アクションスターとしてどれぐらい凄い人なのかは上記リンクの特別寄稿あたりを参照。

シャーロットがなんか日本の女優さんみたいな感じ。
中の人はJulie Jézéquel
映画デビュー作?

破天荒すぎ。何者なのかは最初は解らないし、明らかになったらなったでより過激な行動をとる。
あの車は何だろう?スーパーセブンにしては大きいし...。
15133604 journal
映画

hixの日記: 映画「私をくいとめて」(再)

日記 by hix
最初

時間がちょうど良かったので。
でもまぁ、のんさん何度観ても体に悪いって事は無いし(って何だこの薦め方?)

予告編の「はーい」は、相当気合が入ったお化粧だ。

ノゾミさんおすすめの海外旅行アイテム「サスコム」。たぶん入手困難(製造終了な模様)。

そういえば格好良い片桐はいり。

カーターの私服のセンス。もはや彼は何一つ良い所が無い。やっぱり彼の味方はノゾミさんだけだ。

都会の夜にホーミーを習得しようと励むのは不気味なのであろうか?

イタリアには行けなかったらしい。やはりそうであったか...
皐月と再会した時は、しばらく固まってたんだね。
15133537 journal
映画

hixの日記: 映画「声優夫婦の甘くない生活」

日記 by hix
原題は「Golden Voices」

イスラエルの映画。
プロダクションや映画会社のタイトルロゴの多くがパラマウントを意識している感じだった。

ヘブライ文字にロシア語の音声。ソ連語かも?

奥様のお仕事関連で客に何か歌ってと言われて歌ったのは、少し前にわたくしの夕食を阻んだ大御所歌手も持ち歌にしている歌だった。

カメラはどこのだろう?
先にロシアから移住した人はラーダに乗っていた。

ギャラは払われたのか否か。
15133497 journal
映画

hixの日記: 映画「さんかく窓の外側は夜」

日記 by hix
思いのほか陰陽師だった。
岡田将生すごく怪しいけど。

非浦英莉可の謎。呪いの理由とかいまいち解りにくい。

北川景子の無駄遣い。
15117377 comment

hixのコメント: Re:そもそも洗ったことない (スコア 1) 16

by hix (#3964084) ネタ元: 廃車直前に洗車する?
洗車はそんな頻度で大丈夫...そんなふうに考えていた時期が俺にもありました。

凍結抑制路を走った後に洗車もせずに放置した時の車体の傷み方って、イケイケなお姉さんが化粧落とさないでそのまま寝ちゃったら肌に悪いっていうのと、感覚的にはだいたい同じぐらいです。
車齢が進むと若い頃の不摂生が祟ります。
あの(車)体に悪い具合は、現代の路面凍結防止剤も変わりないです。

廃車直前の洗車については、まかりなりにも他人の手に渡って作業なり手続きなりが行われる訳ですから、そちらへの配慮という点で洗ったほうが良いと思います。
15113769 journal
人工知能

hixの日記: かつて怪しい宗教だった呪い

日記 by hix
表トピ

この手の話題のたびに思い出してしまう。
枚目真理教(Internet Archive)

そいや“水玉コラ”なんてものは日本限定なんだろうか?
15110241 journal
映画

hixの日記: 映画「100日間のシンプルライフ」

日記 by hix
原題は「100 Dinge」

予告編は何気なく観てたんだけど、そいや英語じゃないな...というのが気になった。
ドイツでこのテーマというのが少々意外。

元ネタはフィンランドで断捨離実験したドキュメンタリー映画らしい。
それって下手すりゃ、なすびの懸賞生活が元ネタだと誤った解釈をされても違和感無い(良い子のみんなはそういうデマを広めちゃ駄目だぞ)。

まぁ...人類の欲深さは果てしないものではあるけれど、それに立ち向かうのは苦行であることが示されるのだ。もはや後戻りはできないのだ。
文明が向かう方向性として胡散臭い不安を感じるけれども。
15110199 journal
映画

hixの日記: 映画「ザ・バンド かつて僕らは兄弟だった」

日記 by hix
原題は「Once Were Brothers: Robbie Robertson and the Band」

原題の通り、ロビー・ロバートソンが語るザ・バンドのかつての姿。
あるいは映画「ラスト・ワルツ」の(壮大な)メイキング作品。

「ラスト・ワルツ」がロビー・ロバートソンの独断で進められたイベントのようではあるが、それでも彼をそうさせた理由は(とりあえずは)解った。
(とりあえずは)というのは、それは彼の言い分として、という意味なのだけど、酒だのヘロインだのにどっぷり浸かってしまった人たちが違うことを言ったって説得力無いよなぁ...
15110123 journal
映画

hixの日記: 映画「ミセス・ノイズィ」

日記 by hix
なんか良い話だな~(AA略)みたいなまとめ方に持って行ってるが、本質としては了見の狭さがテーマだと思う。
被害者とされる主婦は極端で、その旦那は頼りない。

新津ちせ、頭の位置が時折上皇陛下。
15110102 journal
映画

hixの日記: 映画「ネクスト・ドリーム ふたりで叶える夢」

日記 by hix
原題は「The High Note」

ラストの「ドープ」って何だろう?普通にバンドかな?

これ、モデルが有るんかな?誰なんだろう?...なんて事を想像しながら観た。
グレースの中の人はトレイシー・エリス・ロス。ダイアナ・ロスの娘。

この映画のサウンドトラックは多分楽しい。

ハウスキーパー?家政婦?居候のヒモ?

プロデューサーってコントロールルームからむつかしい顔をして音楽家を睨みつけてるイメージ。
15109852 comment

hixのコメント: Re:ストーリーなら我慢できるが、 (スコア 1) 2

by hix (#3961956) ネタ元: 映画「ズーム 見えない参加者」
映画館にはある種の不便さを求めております。
暗闇の中に留め置かれ(これは自分の意志ではありますが)、私語は禁じられ、外部との連絡も制限されます。
このような環境下であるから、作品に没頭できるという利点が得られる訳で、この辺りが自宅でテレビで観れば良いではないか?とはならない要因になるわけです。

とはいえ、じゃぁもっと不便にしてやろうではないか!と、ご指摘のような事態も映画館の環境に加えられてしまったら、たまったもんじゃないですね。
イマドキのサービス提供者は何を考えてるか分からないところがあるので、ヘタしたらやりかねないのが恐ろしいところですが...
まぁ、わたくしの行っている映画館はどちらかというと硬派な感じなので大丈夫でしょう。

本作は、ホラー映画という要素での不快感や恐怖感は実体験が無いので非日常を楽しめるのですが、Zoom側の不都合は腹立たしく実体験済みなのであんまり相性がよくなかったですねえ。
15107832 journal
映画

hixの日記: 映画「ズーム 見えない参加者」 2

日記 by hix
原題は「Host」

古い映画って、音がモノラルだったり映像が白黒だったりと、最新の映像技術からしたら、かなりのスペックダウンなのだけれど、それでも作品の中に良さが見いだせるどころか、そういう低スペックさが作品の良さの多きを占めるという事は往々にして有る。

それを踏まえて、Zoomの音が遅れたり割れたり映像が細切れになったり接続が切れたりという、現代に於ける低スペック属性は、作品の良さを際立たせるのか?という対比については、そういう方向には働かず、むしろ不快感が高まる。
リアルにZoomを使っていて、音が遅れるだの割れるだの映像が固まるだの接続が切れるだの、って要するにストレスでしかない訳で(まして今のご時世テレワークが盛んなので回線品質は悪化の一途をたどる。タワーマンション住みの人なんか特に悲惨)、そんなもん映画の中に取り入れたってひとっつも楽しくない。

ホラー映画に対して、こういうベクトルの不快感を盛り込むというのは、たぶん斬新だと思う。
(褒めているのか?)
15107808 journal
映画

hixの日記: 映画「夢みるように眠りたい」

日記 by hix
元は1986年の作品。...のデジタルリマスター版。しかし「復刻版」と呼ぶのがふさわしい雰囲気。

モノクロ。
完全なサイレント映画...ではない。音は出る。
音が出るサイレント映画。なんだこの矛盾。

主演は佐野史郎。さすがに若い。
探偵ものであるから、松田優作を意識したかな?と思うんだけど、あっちはタバコ、こっちはタマゴ。大量のタマゴ。「ヘビースモーカー」に対応するタマゴの言葉って何かあるかな?

花王のロゴ(看板)は歴代の中から最もオカルトチックな物を選んできた印象。
typodupeerror

ハッカーとクラッカーの違い。大してないと思います -- あるアレゲ

読み込み中...