パスワードを忘れた? アカウント作成

今週も投票をしましたか?

14155677 journal
アメリカ合衆国

hixの日記: 全翼機の呪い 5

日記 by hix
B-2のラジコン

あの形状はフライ・バイ・ワイヤで厳重に電子制御しないとまともに飛ぶことすら出来ない物だと思っていたし、小さくする事で(この機体は1/12ぐらい)空気に対する流体力学も変わるから、飛んでいる事がただただ驚き。
唯一優位そうなのは、エンジン出力との重量比か?
(重さどれぐらいなんだろ?)

日本でもモーターで飛ばしている人が居る模様。
飛ばすのが凄く難しそうだけど。

冒頭のジェットエンジンの機体は、あの形状で燃料そんなに積めないだろうから航続時間はあまり長く無いだろうなぁ...
というわけで、KC-767の本来の使い道を見出す訳です。
14153884 journal
スポーツ

hixの日記: Jリーグ第1節 ヴェルディ川崎☓横浜マリノス

日記 by hix
Jリーグ第1節
ヴェルディ川崎1-2横浜マリノス

1993年5月15日の試合。
NHK BS1にて。
世間がこんな状況なので試合がないわけで。
スタジオには木村和司。当時の試合に出てた。

この試合をリアルタイムにテレビで観た記憶は有るが、当時は全く訳も解らず観ていたので、今はどうかな?と思ったが、思ったより解らんかった。
4:3の映像って、最初は普通に横が切れている印象なんだけど、実はそうではなく縦に長いという事に気付く。カメラが引いていて選手が小さい。
16:9の映像は偉大だ。

スタンドの鳴り物は圧倒的にチアホーン。
試合前のセレモニーのレーザー光線が時代を感じさせる。古臭い感じというよりサイバーとかモダンとかそんな印象。
14152514 journal
日本

hixの日記: 緊急事態宣言の呪い 1

日記 by hix
まぁ、業界が絶対に「良い」と言わないので、これは妄想。

一切の不動産取引を停止して、国が不動産関連従業員の給与の補填ぐらいにすれば、多くの困難を救えるんじゃないだろうか?
飲食店が、家賃分を稼がなければならなくて、やむを得ず客を呼び込む事情はあるっぽいし。
土地建物の売り買い(賃貸契約を含む)を一旦禁ずる。
家賃の支払いを一旦停止する。

緊急事態宣言の下記の要項を、かなり乱暴に解釈すれば、どうだろうか?

医療施設開設のために土地建物を強制使用する事が出来る...らしい。
→日本全土の土地建物を国が強制使用するぞ!(目的縛りをどうにかする必要は有る)

衣料品や食品などの物資の売り渡しを要請する事が出来る...らしい。
→衣食住はセットでしょう?(でも「売れ」っつてる訳じゃ無いんだよな)

生活関連物資等の価格の安定。
→家賃は0円で一旦安定。
14152460 comment

hixのコメント: Re:大回り (スコア 1) 4

by hix (#3791078) ネタ元: 高速道路の呪い
ETC突破が問題になって少ししてから、間違って突破しちゃったら?の案内が解りやすくなったので、それの一環かも知れませんね。
実際可能かどうかは別として、申告すればOKという気構えが有れば、冷静さを失わずに安全に運転できるという効果は有るかも知れません。
14152444 comment

hixのコメント: Re:タキ1000形貨車 (スコア 1) 7

by hix (#3791066) ネタ元: 燃料の呪い
色々揃いますねぇ。
今更思い付いたのですが、船に手を出したら圧倒的ですね。

.

KC-767て航空用燃料(灯油みたいなやつ)用ですけど、ガソリン積めましたっけ?

特性がずいぶん違いますから入れておくだけでも難しいかも知れませんね。
といいつつ昭和シェルのCM。1997年ですか...。
当時、フィクションだとは思っていましたが、勢いに圧倒されました。

14152427 comment

hixのコメント: Re:消防法による指定数量 (スコア 1) 7

by hix (#3791051) ネタ元: 燃料の呪い
色々免許必要ですけどね。根本的には危険物取扱とか。

実は、過当競争で仕舞ってしまったガソリンスタンドを買ってしまうぐらいが一番マトモだと思ったんですが、普通すぎてリアルにやると思われると不本意なので却下しました。

アメリカさんが価格調整する手立てを見出してしまったみたいなので、そろそろ元の値段に戻るみたいです。免許とか揃える時間は無さそうです。
14152289 comment

hixのコメント: Re:3.11の時 (スコア 1) 7

by hix (#3790951) ネタ元: 燃料の呪い
ジジババ暇なんだったら、タンクローリーを預けてコンビナートからスタンドまで持ってくる仕事でもやらせれば良いんじゃないですかね?
或はKC-767を入手してもらう...って、タチが悪いジジイ以外ありえないですけど。

不安なジジババをどうにかすると世の中が円滑になったりする気がします。
“どうにか”が「排除」だと物騒でディストピア的ですが、「気休めでなだめる」ぐらいだと荒れなくて良さそうです。
政治家や政治家から支持層と見られているのがジジババというのも困ったものですが。
14152266 journal
交通

hixの日記: 高速道路の呪い 4

日記 by hix
東京方面から東北道浦和料金所を過ぎて、岩槻ICで降り損なった場合、そのまま直進して、富谷JCT→仙台北部道路→利府JCT→仙台東部道路→若林JCT→仙台南部道路→仙台南IC→東北道(上り線)で南下すればどうにかなるという事に気づいた。
(それ、どうにかって言うのか?)
まぁ、圏央道とか北関東道とかのほうが遥かにマシだと思う。
(そもそも、降りて戻れば良いじゃん)

仙台北部道路の利府しらかし台ICの東側って行ったことがなくて、料金所とか検札所とか有るのだと思っていたら、何もなかった。

仙台の周りをぐるぐる回り続けられるという事か?
まぁ燃料の制限は有るけれど(給油可能なPA/SAは無い)。
それで、一つ前のエントリが有効性を帯びてくる訳です。
14152246 journal
NASA

hixの日記: 燃料の呪い 7

日記 by hix
ガソリン安いうちに詰めようと思ったって、車の燃料タンク以上は入らない。
携行缶だってたかが知れてるし。

安いうちに買い溜めするには...。
マスクや紙製品みたいに品薄な物を貯め込む訳でないので世間から非難されることはなかろう。
幾ら有っても使い切れるから無駄にはならないだろうし。

タンクローリーを入手して積んでおけば暫く大丈夫か?
一番大きな車両で30KL程度らしい。

さらに大きな入れ物だとKC-767。
これをどうにか入手すれば、最大燃料重量が72.877t。重さでしか解らないのでガソリンの比重を0.76として計算すると 96KL程度。

高かったついこの間とリッターあたりの価格差を30円とした場合それぞれ、90万円。288万円の得になる。
どっかに288万円でKC-767売ってないかな?
14150463 journal
検閲

hixの日記: マスクの呪い 26

日記 by hix
まさかのいっこまえ

消耗品じゃない布マスクというのが、多分買い占め抑制の効果を狙うのかも知れないと思った。

政策を攻守に分類すると、どちらかと言うと“守”の方なんではないかと思う。例えば学校の閉鎖とかと同じ方向。遅滞戦闘。
直接の効果が解りにくい。説明しようにも国民が解釈や理解の消化のレベルがまちまちなので誤解を生じやすい。
断定は出来ないけれど。
布マスク配布の効果や合理性を一旦度外視して、その理由や目的を考えるに、このような構図かなと思った。

憶測であるが、恐らく最優先したいのは、医療従事者が紙マスクの入手を容易にする事。
供給の量は充分だと断言は出来ず、事態の長期化が絡むと見通しが不透明。
このような状況で、マスクを求める市場から──ひどい表現ではあるが──平民を排除する。
14150408 journal
教育

hixの日記: 村八分の呪い 3

日記 by hix
富山で最初の感染者が京産大の学生だった為か、どこの誰だ!特定しろ!みたいな流れになっていた模様。
しかしこれ、書き込みの中に、これ以上無い強い表現(下手すりゃ立件できる。まぁお察しください)が有って、どこの誰だか特定されてしまった大学生からすれば、その時点で無敵の人になる訳で、度を越した書き込みをした者が逆襲で訴えられる可能性も有るんじゃないかと思う。
インターネットの匿名性などというものは、古き良き時代の特色であり現代社会ではもはや失われている。何ていうか、震えて眠れ。

山形で最初の感染者は、自動車学校の合宿免許取得の教習生。
こちらは流れ弾が広範囲に被弾した模様で、ほぼ毎日見掛けていた別の教習所に通っている学生が居なくなった(教習を中断したのか私用外出を制限したのかどっちか)。

京産大の外観を見る機会が多くなって、あれ「響け!」シリーズで観た気がするが、漁っても出てこないから違うかな?
14149484 journal
宇宙

hixの日記: 銭湯滅亡まであと三百と六十五日の呪い

日記 by hix
建屋の老朽化でガタ来てるんだが修繕費はもう出せないらしい。
隣の市ではあるが、イスカンダル4丁目(*)の学校の建築科の実習課題として補修をお願いできないものか...

(*)アルカディア1丁目の隣。道路を挟んだ向かい側はガミラス2丁目(セブンイレブンがある)。
typodupeerror

「毎々お世話になっております。仕様書を頂きたく。」「拝承」 -- ある会社の日常

読み込み中...