パスワードを忘れた? アカウント作成

アカウントを作成して、スラドのモデレーションと日記の輪に参加しよう。

14239087 journal
ターボリナックス

hixの日記: 電気の呪い 5

日記 by hix
KVMの金属部を触るとビリビリ言うって何じゃろう?
電源はACアダプタ(12V3.3A)なんだけど、ビリビリの感じは商用電力の漏電っぽい。
おっかないので撤去しちゃったが、KVMが原因ではなければ、またどっか触るとビリビリ言うんだろうなあ...
14237552 journal
アメリカ合衆国

hixの日記: ブラックの呪い 2

日記 by hix
「ブラック企業」とかそろそろ駄目なんだろうなぁ。
これは比喩を止めてストレートにブラック企業→悪企業とか?
ブラックバイト→わるバイト...ヨシ!採用!(採用しちゃ駄目だろ)
14236602 comment

hixのコメント: Re:フライング (スコア 1) 12

この記事ですかね?
セガ愛がここにも! セガトイズ、「アストロシティミニ」開発者インタビュー

現時点の収録タイトルからシステム16の移植かと思ったら、そこは関係ないみたいですね。
14235720 journal
映画

hixの日記: 映画「ランボー ラスト・ブラッド」

日記 by hix
エンドクレジットで今までのシリーズを振り返ったりしてるって事は、これがシリーズ最後なのかな?

ラストは、多少の傷を負ったけど寝て治すべと思ったんだが意外と深手だったので慌てて医者に走る...或は、戦場になるからと逃げた馬が飼い主が心配になって戻ってみたら案の定無茶し過ぎで死にそうになってるから医者に連れて行く...という画であった。

それにしても、今回の企画は──って「水曜どうでしょう」じゃないんだから...いやでも──随分と地味だ。
だって、ランボーさんメキシコで売春宿を襲撃!だよ。

まぁ1stみたいに悪徳保安官に絡まれて街一つ敵に回す...なんて内容だったら、このご時勢、とてもじゃないが上映の見込みが立たない事は間違い無いので、そういう意味では不運は回避している。

エンドクレジットで流れる音楽の音圧の高さに、なぜか「アメリカ人のバーベキューのガイドライン」に登場する肉を思い出す。
14235705 journal
映画

hixの日記: 映画「淪落の人」

日記 by hix
題名は「りんらくのひと」と読む。
淪...「沈淪」なんていう言葉も有る模様。
不運な事故で身体の自由を失うと、落ち込んじゃうよね。

家政婦の話しだと昨年観た「あなたの名前を呼べたなら」とか。

フィリピンから出稼ぎに来ている家政婦さん。
意外とドジっ子。予告編では車椅子の充電を忘れたと言ってるが、もっと大変な事をやらかす。
美人さんだ。

岩合光昭の世界ネコ歩き。香港編...なワンシーン。
14235697 journal
映画

hixの日記: 映画「デッド・ドント・ダイ」

日記 by hix
あちこち、多分わざと雑に作っている。

音楽に「恐怖の報酬」のテーマが使われてたような...気のせいか。

これ、ゾンビ映画よね...?
ティルダ・スウィントンの役名がゼルダ・ウィンストンなのはなんでだ?

「スター・ウォーズ」が名作だって、無理矢理言わせてる感が良い。
(最近のヤツがそうじゃないとしか思えない事について、アダム・ドライバーにはちょっと申し訳ないと思っている)

ゾンビの出し方は最初は二人だけ。どうせその後はわんさか出てくる。

極地でなんか掘削しすぎて地球の自転を止めちゃったらゾンビ出現という事らしいので、環境破壊には気をつけよう。
14235680 journal
映画

hixの日記: 映画「色男ホ・セク」

日記 by hix
これは多分アイドル映画?
まぁしかし韓流とか良く知らなくて嫌な先入観とか無いから普通に面白かった。
ヘウォンの人が随分と可愛らしいし。

現代で言うホスト通い?
お金どっから出てるんだろ?旦那の稼ぎかな?

大部屋でひと悶着あるのは後の伏線である。

侍女がそのまま大人になった姿が、なんか泣けた。
14235674 journal
映画

hixの日記: 映画「水曜日が消えた」

日記 by hix
前に観た「セブン・シスターズ」と「スプリット」を足したような設定。まぁ、SFではあるがあんなに恐い感じではない。

スマホとか出る前の事故だったからか、動画での情報共有はやっていないが、それやって険悪になるところをみるに、止めたほうが良さそう。
喧嘩の仕方がなんか面白い。自分より頭の良い自分が居ると厄介だ。

「セブン・シスターズ」のような7人兄弟という訳ではなく、物理的には一人なので食料の物量に関しては一人分で良さそうなもんだが、好みの違いが激しすぎるのか巨大な冷蔵庫が置いてある。しかもホシザキ。こういう理由だったら置けるのか...

にゃんこ→わんこと来て、次は何だ。

石橋菜津美が物腰が柔らかい真木よう子な感じ。
14235638 journal
映画

hixの日記: 映画「ゲド戦記」 2

日記 by hix
こちらも未だ観た事が無かったのだ。

恐らく公式には主演はアレンの岡田准一という事になるんだと思うが、実質菅原文太。ゲドだし。
アレン無口だし。
とはいえ、ゲドと呼ばれたのは1回だけかな?

手嶌葵(新人)。“ジブリの歌を歌ってる人”という印象は名実ともにここからスタート。

「もののけ姫」から悪役の田中裕子。

テルーの親って、子供をちょっと怒ったら顔にやけど負わせちゃうのも仕方ないのでは...
14235603 journal
映画

hixの日記: 映画「ようこそ、革命シネマへ」

日記 by hix
原題は「Talking About Trees」

スーダンのお話。
ドキュメンタリー映画なのだけど、なにせ題材が映画なので再現ドラマでもあると思われる。

出演している映画監督の出身校がモスクワの大学。たぶん旧ソ連。

インド映画が意外と人気らしい。海賊版が横行したせい。
大勢集まるには野外映画館。
寝るのも野外だったりしていて、気候的にそういうものなのか、やむなくそうしているのか。

ワリと変な機材を使って上映している。Windowsでメディアプレーヤーとか。

行政は面倒くさがり屋。面倒臭いというか統制の一形態。ディストピア。

大統領が再選の演説で、選挙期間中を治安維持に尽力した軍をねぎらうというのは、なかなかに恐ろしい。
14235593 journal
映画

hixの日記: 映画「もののけ姫」

日記 by hix
実は未だ観た事が無かったのだ。

話しの筋は少々難解で、特にアシタカがどっちの味方という訳でもなく、敵対する双方の幸せとか共存とか理想を追うものだから、そこに感情移入しにくいのだけれど、物語の展開や映像のスピード感が良い。

声の人で事前に知っていたのは、モロの美輪明宏だけだったなそういえば。森光子とか森繁久彌とか出てた。

最近、余所からやってきて定住しつつあるイノシシが怖いのです。
14235570 journal
映画

hixの日記: 映画「ヘヴィ・トリップ 俺たち崖っぷち北欧メタル!」

日記 by hix
原題は「Hevi reissue」
英題から「Heavy Trip」になってるっぽい。

崖っぷちとは物理的に崖っぷちなのである。

フィンランドの田舎のヘビメタバンドが「ノルウェーのフェスに出る」と言うと軒並みスター扱いというのは、ノルウェーが都会なのか、外国のフェスに出るという事に対するものなのか。

ノルウェーの国境警備隊。ちゃんと仕事をしていてエライ。

ステージに立てかけられた棺桶とか、嫌な予感しかしないのだが、意外とそうでもない。
オービス(R)の正しい使い方?西本喜美子の写真のような疾走感。

途中、これメンバーの脱退が無いとストーリーが展開しないんじゃと思ったら...そう来たか。

「元気が出るテレビ」に出てたヘビメタ(Xとか)を思い出した。
typodupeerror

吾輩はリファレンスである。名前はまだ無い -- perlの中の人

読み込み中...