パスワードを忘れた? アカウント作成

今週も投票をしましたか?

15325702 comment

hixのコメント: Re:DNS クエリごとに250,000ユーロの罰金 (スコア 1) 23

DNSクエリごとに2年間の実刑も加えられるかも知れませんよ。

ところで何の刑なんだろ?
5分おきに水滴を垂らされるとか?(それ刑じゃなく拷問)
15324987 journal
映画

hixの日記: 映画「モータルコンバット」

日記 by hix
えっと...アクション監督って大事。

日本から真田広之と浅野忠信。
真田広之って元はアクションスターだから動きのある場面が多いが、そんな風に動く浅野忠信って思えば印象が無い。今回は雷様(高木ブーじゃないよ)。
いちおう魔界とも人間界とも無関係な神様で、双方に干渉できない事になっているらしいのだが、いやキミ干渉しまくっとるやないかい。

ハンゾウさんなんで?どうやって?戻ってきた?
刀が日本刀じゃない。引いて斬るんじゃなく、ぶっ叩いて使う中国のやつ。
15324983 journal
映画

hixの日記: 映画「クワイエット・プレイス」

日記 by hix
続編かあ...
前作は謎の生き物の登場がずいぶん後からだった印象がある。

音のメリハリの使い方はホラー映画の王道を行く。
まぁしかし、本質的に音を出すこと自体がヤバいという物語なので、いっそ無声映画にしてしまって活動弁士を付ける上映とか楽しいかも知れない。

怪我しても叫べない。前作も凄く痛そうだったが、本作はそれを超える。

人類存亡の行く末は妹ちゃんに掛かってる。良いのか?そんなんで。
15324976 journal
映画

hixの日記: 映画「ヒノマルソウル」

日記 by hix
この時期にスキー映画。

これ多分クサいだろうなと予想してたが、限度ってもんがあるだろ。

原田..なんか似てない。まぁ有名人だしね。同じ顔とか言ったら難しいよね。
葛西さんは、当時あんな感じだったと思う。

飛んでるのは大学の人たちっぽい。クレジットに名前ぐらい出してあげても良かったんじゃないか?

飛べるようになるには、いきなり飛べたりはしないので、誰かに背中を蹴られるところから始まるらしい(あんなデカいジャンプ台じゃなくてよ)。
だから、たぶん少年の頃の回想はだいたい合ってると思う。

原田のヘルメットって銀色じゃなかったか?

主題歌が広瀬香美じゃない(ってなに時代だ?)。
15324969 journal
映画

hixの日記: 映画「ザ・ファブル」

日記 by hix
この時期にクリスマス映画。

前作のヨウコさんはどうだったっけな?
見た目がああだから相手が油断する強みは有るよね。

団地のシーンは割と長い。

順番は守ったほうが良い。

社長が裏の顔を持っていてもやっぱりああなんだろう。

安田さんとかボスとか、ちゃんと出てくる。
15324965 journal
映画

hixの日記: 映画「Mr.ノーバディ」

日記 by hix
これ、意外と奥さんも凄い人なのでわ...「奥様は取り扱い注意」とか「ノンストップ」とか監視要員が配偶者だし、それと一緒かも。

プロデューサーと脚本の人が「ジョン・ウィック」から。
なので謎の組織があったり、突然平穏な状況に陥ったりする。

それなりの組織に居たならそれなりの特権を持っていないとおかしいわけで、そうでないなら本当に持っていなかったのか、全ての特権を集めても敵わない何かを持っていたかのどっちか。

あいつが持っている物が羨ましくなった...と言って、それを奪うのではなく手に入れたのが良かったのだろう。
15324087 journal
映画

hixの日記: 映画「ハチとパルマの物語」

日記 by hix
忠犬の物語にしては、地上要員との対決が見ごたえがある。

パルマの元の飼い主が、エリア88のモーリスに似てた。
すぐに迎えに来れなかったのは外人部隊故の契約の縛りが厳しいせいでしょう。
イナゴ焼いて滑走路に道を作るのはこれより後の話しという事になる。

ザギトワとマサルさんが登場。

ロシア美人。
安田さん(大和航空社長秘書)みたいな人も居るよ。

T-34の操縦手だったビクトル・ドブロヌラボフが機長。乗り物に縁がある。
15324078 journal
映画

hixの日記: 映画「キャラクター」

日記 by hix
女性客多かった。
ホラーというにはバイオレンス過ぎで、菅田将暉とか小栗旬とか高畑充希とか男のファンが多そうな俳優さんなので、Fukaseかね?やっぱり。

男のファンが多そうと挙げた3人が凄い。
こういう漫画を書いていそうだし、漫画好きそうな刑事だし、こんな深い漫画家の恋人や奥さんが務まりそうな女性だし。

終盤、毅然に「やめろ!」と制止してたけど心の中では「あぁ!もう!」と思ったに違いない真壁刑事。
15323502 journal
交通

hixの日記: V-22の呪い 3

日記 by hix
そのまま置いてってくれたら、あそこの部隊が有効活用するんじゃなかろうか。
なんなら取り囲んじゃうとかして。

あの飛行機、便利そうなんだが、政治的に扱いが面倒くさいのはどうにもならんか...
15323490 journal
映画

hixの日記: 映画「ラブ・セカンド・サイト」

日記 by hix
原題は「Mon inconnue」

ラブストーリーもの。

オリヴィア可愛い。
有名人のほうの、線の細さが良い。

実は卓球上手だったラファエル。
で、なんで日本代表?なんで南葛?なんで中国サーブ?

人に恋する事とその人に興味を持つ事とその人を理解する事って、存外大きく異なる。
壊れた関係ってこんな風な天変地異委が起きて、それに気が付ければやり直しも容易いんだろうと思う。
15323482 journal
映画

hixの日記: 映画「大綱引の恋」

日記 by hix
綱引きってなんか映画になるよねぇ。

お母さんに石野真子。志村けんとコントやってた...のは石野陽子のほう。

韓国の使節団に挨拶する会長。それ韓国語じゃなく北朝鮮語じゃ...?(妙に勇ましい)

ラストショットのざらざらした画質といい、主役のアップの静止画といい、これ三浦貴大の親の時代の手法っぽい...
15323474 journal
映画

hixの日記: 映画「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」

日記 by hix
3部作の1作目。

時系列的に「逆襲のシャア」の続編。
あの時のハサウェイって後半にチェーン・アギ討っちゃったのは覚えているけど、どれぐらい主要キャラだったか気になって「逆襲のシャア」をもう一度観る羽目になった...まぁ面白いので観て損は無いが。
ハサウェイ、意外と頭から出てた。
アムロとハサウェイとの会話の最後が「そんなことじゃハサウェイだって死人に引っ張られるぞ」だった。
というわけで、亡霊がささやくのだな。亡霊なのか或いはジェダイみたいにニュータイプも霊体だけ現世に残れるのか?

それにしても、古谷徹。
この人の声でどうしても違和感を払拭できなかったのが徳川太助(2009年)。いぶし銀の青二才。光沢液晶のVersaPro。
艶が有るんだよ。声に。
(しかし徳川太助自体はアムロの前(どちらも1979年)だったりする)

ファンネルは有効着弾の確認がしづらい。
15323455 journal
映画

hixの日記: 映画「ペトルーニャに祝福を」

日記 by hix
原題は「Gospod postoi, imeto i' e Petrunija」

北マケドニアの話し。
中で出てくるアルファベットが見慣れないのでロシア方面かと思ったら、東ヨーロッパ。ブルガリアより西。

これは「福男」。
明文化されていない女人禁制を巡って事態がややこしい方向に向かう。
西宮神社の福男は元から女性OKらしい。まぁ恵比須様はおっさんだしね。

終盤、収拾つかない感じかなと思ったが、意外とちゃんと終わった。
typodupeerror

日本発のオープンソースソフトウェアは42件 -- ある官僚

読み込み中...