パスワードを忘れた? アカウント作成

最新から新しい日記やタレこみを確認できますよ。

14048285 comment

hixのコメント: Re:シートの後ろは防弾板だ (スコア 1) 2

by hix (#3717854) ネタ元: 映画「ヴイナス戦記」
いろいろなことが、この歳になると解るのだと思います。
前に観た時と違う感じ方をするのが、自分にとっては新たな発見で面白い。

そして、公開から数十年と経って、例えば昨日に上映される機会を得られる映画もそうそう無いので、そういう作品に巡り会えるのもまた楽しい。
14047081 journal
映画

hixの日記: 映画「ヴイナス戦記」 2

日記 by hix
1989年製作。
松竹のロゴが古い。あたりまえだ。

音楽に久石譲。当時49歳ぐらい。
「スクール☆ウォーズ」の主題歌みたいな曲が多かった感。当時の流行りかね?

キャストに(現在の)大御所(および惜しまれて亡くなってしまった人)がどっさり。
山寺宏一ってこの当時すでに第一線で活躍していた模様。

主役は少年隊の植草克秀。当時のアイドルって演技かなり酷い印象があるけれど、こちらはそんな事なかった。

ストーリーというか、話の筋は結構重くて暗くて、当時だと難解だったんだろうなと思う。
今だから違和感なく受け入れられるのかも。
但し、自分の歳によるバイアスは有ると思う。それをどう考慮したら適切かは解らない。当時の客層にこんなオッサンが居たか?という事もある。
14047062 journal
映画

hixの日記: 映画「ジョアン・ジルベルトを探して」

日記 by hix
原題は「Where Are You, Joao Gilberto?」ホント、どこに居るのやら。

ボサノヴァの神様。姿の消し方が神がかっている。とんでもねぇ。あたしゃ神様だよ。
探す人は探すが、周りに居る親しい人たちは、理解している風。

ドイツ人マーク・フィッシャーが彼を探しにブラジルを訪れ、結局会えずに、その顛末を記した本が出版される前に他界してしまったとの事。気の毒では有るが、そんな事を言われても重たくて困るのですが。

元妻であるアストラッド・ジルベルトは登場しない。元妻としてミウシャが登場。この人の冗談は体に悪い。

ブラジルの墓地。なにやら巨大で街みたい。蘇ってゾンビになったら凄い規模だろうなぁ...
名前を伝えれば探してくれる人が居る模様。

海辺に建つ、丼みたいな建物。ディストピアにありそう。もしくはサバ案ザハ案(なんだこのゲッペルス感)。
14046289 journal
映画

hixの日記: 映画「ターミネーター ニュー・フェイト」 2

日記 by hix
原題は「Terminator: Dark Fate」

「マチネの終わりに」の中で繰り返し語られてる事を、アメリカンな乱暴さで表現すると、こういう事なのだ。

元祖(?)の時、普通...というよりむしろトロい女の子だったサラ・コナー。
まさかこんな凄みの有るオバハンになったサラ・コナーを演じるとは思っていなかったんじゃないかリンダ・ハミルトン。

未来から派遣された兵士。今回は女性。やっぱり全裸。
時として、行動がどっちの側か理解しかねる場合がある。
GuP的に、彼女はサンダースの副隊長(ファイアフライの砲手の方)。C-5輸送機も操縦できる。
この流れから、次に送られてくるのは、やたらと通信傍受したがる兵士だ(但し、かなりポンコツ)。
C-5輸送機といえば、日本では『大洗の戦車全両(マークIVを除く)がギリギリ入る』という基準(いわゆる東京ドーム何個分的な尺度)から、貨物室の大きさはかなり正確に把握しているので、大乱闘シーンはそのリアリティが問われる。
14046283 journal
映画

hixの日記: 映画「ある船頭の話」

日記 by hix
「REDSIDE DOWN」「もっと大事なこと教えろ」
艪は難しいらしい。

川の風景がただただ美しい。
だから、あの橋は無粋だ。

仁平さん、人を寄せ付けない凄みみたいのが無い。良い人っぽい。
お父さん役に細野晴臣。これワリと撮影が過酷な役だったと思う。

キャスト多いんだけど、1シーンだけの人が多い。
浅野忠信って特に、この映画に限らずそういう出演が多いように思う。
14045269 journal
映画

hixの日記: 映画「典座 -TENZO-」

日記 by hix
お坊さんの話し。ドキュメンタリー。ナレーションは無い。出演者が小芝居をしている。

山梨のお坊さん、ユピテルのレーダー探知機を装備。少し前に「#僧衣でできるもん」がちょっとしたブームになったように、警察は敵対勢力。それはつまり我々の側、ということである。

生活に肉食は欠かせないモンゴルでも仏教は成立する。
かなり乱暴で不正確な言い方をすれば、仏教──とりわけ禅宗──は他の宗教に比べて死後の世界を出して脅すような事はしない。そういう宗教は死んだ後でなければ自らの信仰の成果を確認する事が出来ないが、仏教はおおよそ「自分の日々の生活を良くしなさい」というような意味合いになるので、成果は生きているうちに実感できるのである。
14045263 journal
映画

hixの日記: 映画「ヘルボーイ」

日記 by hix
血の女王にミラ・ジョボビッチ。見た目、年齢不詳。アーサー王の頃に封じられたらしいので今何歳なのだろう?(そっちじゃない)

継父ありがとう!なのは「そして、生きる」に通じるものが有る。

ToD的にエクスカリバーは抜く手順がややこしい。

イノシシは鉄が嫌いなのか?
警戒心が強いので罠にかかりにくいらしいが、単に鉄を避けているという習性なのか?

R15+。グロい。
人体は脆いって「プライベート・ウォー」で言ってた。
14045244 journal
映画

hixの日記: 映画「ホテル・ムンバイ」

日記 by hix
出来事

思ったより壮絶。

客のロシア人が随分とエロいおっさんで、映画の描写的に大丈夫なんか?と思ったら、史実には居ない人だった模様。
でも逆に、史実でこんな国籍および立場の人を人質に取ったら、面倒この上ない気がする。下手すりゃテロリストの後ろ盾方面に関わりが有ったり。
想定外の事象や要素はテロリストへの妨害になり得る可能性がある。

この映画や元になった史実を見るに、怒りや憎しみを覚える。やはり人間の行いとして愚かだ。
14045227 comment

hixのコメント: Re:電話線送電 (スコア 1) 35

by hix (#3715929) ネタ元: NTT、独自電力網を整備へ
光回線を使って送電する手法が確立されるのです!
(「覗くの禁止」と注意書きが有って目にダメージを与える程度の光が出ているという事は、なんらかのエネルギーが取り出せそうではありますが)

まぁ光回線に切り替わった現状を考えると、時代に逆行しているというか、送電事業に参入しやすい環境がもっと早く訪れていれば、メタル線が生き残っていてDC-48Vの送電をしていたかも。
14043459 journal
映画

hixの日記: 映画「プライベート・ウォー」 1

日記 by hix
戦場記者メリー・コルビンの伝記映画。

「バハールの涙」に眼帯の戦場記者が出ていて、ちょうどその映画のラストシーンのような場所がオープニングだったから、時系列的な繋がりが有るのだと思ったら、あちらの記者はメリー・コルビンをモデルにした架空の人物との事。

彼女が記事として紹介する惨状は、世界の殆どの人は直接見ている訳では無い。しかし彼女は、その場で、その目で、目の前で見ている。精神的負担は途方もなくて、こんなんでよく戦場に戻ったなと思う。
14043437 journal
映画

hixの日記: 映画「ピアソラ 永遠のリベルタンゴ」

日記 by hix
原題は「Piazzolla, los años del tiburón」

本人
アルゼンチンの人。
作曲家、バンドネオン奏者。この楽器はアコーディオンとは違う。よりリズムを刻めるようだ。

踊らないタンゴ。伴奏ではなく演奏としての主役を確立。
故に、古典的なタンゴを支持する人たちとは対立する模様。まぁそんな人たちは、日本の幼児番組から生まれた「だんご3兄弟」なんていう曲を聴いたら卒倒しかねないけれど。

彼の息子ダニエル・ピアソラから見た父親という視点があるのだけれど、アストル・ピアソラが自分の父親を語る場面が有ったりしてややこしい。

生涯の途中、家族を半ば捨てて家を飛び出したようなのだが、それでも芸術家の中では家庭的な人だった印象。
14042365 journal
音楽

hixの日記: 演歌歌手の呪い

日記 by hix
矢沢永吉がガラ悪いのではなく、そのファンがガラ悪いのだ。という話しは聞くけれど、こっちで実質的に品が悪いのは某演歌歌手のファンだ。
コンサートがあると入り口により近い場所で送迎される人間を降ろすという我の都合を最優先とし、まさに傍若無人に自家用車で道路を塞ぎ、会場周辺の交通を麻痺させる。
毎回そうなので呪うぐらいに大嫌いなのに、コンサートの日程をチェックしなければならない。
勘弁してほしい。
14041650 comment

hixのコメント: ルームミラーで反射 (スコア 1) 6

by hix (#3713271) ネタ元: 後ろの車が20分位ずっとハイビーム
たまに、「それやってる」という声を聞きますが、照準を定めるのが難しいはず。

バイザーに化粧(?)用の鏡が付いてる車は、取説に「走行中は蓋をせよ」と注意書きが有って、ルームミラーに比べると角度的にそーゆー事なのだと思われます。
typodupeerror

ソースを見ろ -- ある4桁UID

読み込み中...