パスワードを忘れた? アカウント作成

スラドのRSSを取り込んでみよう。

14116557 journal
英国

hixの日記: そもそも遊覧船の呪い

日記 by hix
英国船籍を前提や原則と考えれば、船内で行われている医療活動は国外に対しての人道支援であり、被害拡大の状況およびシウマイ弁当が紛失した件について、日本政府や医療従事者はその責を追うものではない。という事になりそうなんだけど。
中で医療活動されている人とか厚労省の役人とか、いったいどういう立場で従事しているのか良く解らないのと、この惨状に英国政府がどう対応しているのか解らない。

ところで、会社(プリンセス・クルーズ社)は何やってんだろう?
(お金を返しました。ついでに次に使えるチケットだか割引券だかも付けました)
例えば仮に会社の対応が悪いせいで感染したと苦情を言って治療費の賠償を請求しても「お代を返しましたけど?」と返されるパターン。
お金返した時に、太っ腹やねぇとほんの少し思ったけど、こっち方面への備えだとしたらしたたかだな。
14116551 comment

hixのコメント: 『道の駅 茨城空港』(案) (スコア 1) 125

道の駅 大館能代空港
道の駅 のと里山空港

大館能代空港に車で立ち寄った時は、無理矢理言い張ってる感を覚えつつも、レストランが飛行機の時間に関係なく開いていたり、土産屋が充実していたりと、合体すると便利だと思いました。
14116116 journal
医療

hixの日記: 遊覧船を巡る情報戦の呪い 2

日記 by hix
中身の信憑性について何か言うつもりは無くて、ただ、
反論の中に「誰」っていうのが全く抜けていて(発言している人自体も含めて)、反論の威力として大丈夫なのか?と思う。
14115337 comment

hixのコメント: 「こっちから何か頼んだか?」 (スコア 1) 3

by hix (#3764615) ネタ元: 勧誘電話
「こっちの都合も考えずに一方的に喋って何考えてんだ!」って、半ばテンプレと化してるうちの親。
喋らなきゃいけない事が多すぎるのも問題よね...取っ掛かりで会話にならない。

「こちらから何か頼みましたか?」って訊いてみると結構面白い。
14115189 comment

hixのコメント: Re:まぁ、1カットではないのですが… (スコア 1) 2

by hix (#3764531) ネタ元: 映画「1917 命をかけた伝令」
1カットで撮ってるのか1カットで映ってるのかって、厳密には違いますからね。
1カットって、自分から言わないで、観た人(評論家含む)に言わせれば良かったんじゃないかと思います。

気を失って真っ暗になる所って、観てるこちらも一区切り付けれて良い。
(あれ無いと多分疲れます)

Stabileyeという撮影機材を使ったみたい。
本文に書いたドローン(答えはクローラーでしたが)→手持ちがシームレスに繋がっている謎が解けました。

しかし、日増しにwebの検索結果がゴミ記事で埋まっていく...
14114511 comment

hixのコメント: Re:前株だったら東北一帯と近隣エリアで営業展開中 (スコア 1) 3

by hix (#3764034) ネタ元: 映画「影裏」
なんで架空じゃないんだろ?と疑問なのですわ。
まぁテレビ岩手50周年記念作品らしいので、地元のお付き合いとか協賛とか何か有るのかも知れないのですが、普通なら架空の企業にしそうなのですが実名っぽいので。
ヘタすると互助会も実名なのかな?
14114448 journal
映画

hixの日記: 映画「影裏」 3

日記 by hix
これは「釣りバカ日誌」。

綾野剛の下着姿とか全裸とかどこらへんに需要が有るんだろう?と思いつつ、何やら怪しげな雰囲気になったり、男の娘とか出てきたりで、これは予想外の層向けなんだなと思った。
この辺どうなんだろ?テレビ岩手。

「バイタルネット」って実名?
14114438 journal
映画

hixの日記: 映画「怪盗と判官」 5

日記 by hix
判官は「はんん」と読む。

というわけで市川雷蔵祭のラインナップ。
「月の輪の雷蔵」の元ネタであろう市川雷蔵を観ておこうと思ったんだけど、どうもそのイメージじゃない。やっぱ「眠狂四郎」を観ないとダメなんだろうな。

しかしこれ面白い。勝新太郎と共演だし。
上映時間86分。観る前は短いなと思ったけれど、実際は長くもなく短くもなく構成が絶妙。
ラストも良い。

デジタルリマスタ掛ける時、音声側のポップノイズは消せないのかな?
14114402 journal
映画

hixの日記: 映画「殺さない彼と死なない彼女」

日記 by hix
アイドル映画かな?と思ってなんとなくスルーしたら、なんか上映されてたので観た。
キャラがぶっ飛んでて面白い。

そもそもアイドル映画じゃなかったわ。
干物じゃん...桜井日奈子。

恋愛映画...とも少し違う気がする。学園映画ではあるけど。
若い子が、はいからさんか?って言うような古い言い回しを全く無理なく喋ってたり。
さっちゃんはトラウマ。
なんか雰囲気違うなぁと思ったら人ん家だった。
人の関係が絶妙。

半分忘れてたサイコキラーはなんだかYouTuberみたいだ。

言葉尻を拾って自分の都合の良いように解釈する...と書くと悪い感じがあるけれど、あんまり害がない。しかしそもそも人間の本質的にそういうものかも知れない。
14114377 journal
映画

hixの日記: 映画「1917 命をかけた伝令」 2

日記 by hix
予告編その他で言われているので仕方がないんだけど、これ「1カット」って言われずに観たらどうだったんだろうなぁ。観終わってから鳥肌立ったかも。
というわけで1カット。1917年4月6日の午後(?)から翌朝まで1カット。つまり上映時間は...

どうやって撮ったんだろう?というシーンが満載。
ここはドローンかな?だけど手持ちで撮っているであろうシーンとノーカットで繋がっているぞ...とか。

内容が内容なのであれだが、極端に女性が出てこない。街で逃げ込んだ家に居たフランス婦人と赤ん坊だけかな?

塹壕戦での敵の狙撃手への恐怖。
これの前に「天国でまた会おう」を観ておくと冒頭がより臨場感が有るかも。

主題歌が良い。しかし歌詞が中東っぽい。これも不思議。

薬莢が大量に落ちていて、機銃でも撃ったのかと思ったらそれなりの口径の砲弾だった。
打ち捨てられたMark IV戦車。

ああいう状況でお礼はなかなか言えないものだ。
14114369 journal
映画

hixの日記: 映画「エクストリーム・ジョブ」

日記 by hix
Oh! American style.
って何だろう?

「EXIT」ではなくこっちが(ほんのちょっと)ゾンビ映画。

ボケっ放しではなくツッコミ入れる人が居るのが救い。
能力が高すぎて何をやっても裏目に出て「どうしてこうなった...」という状況に陥るのは、デグレチャフ少佐のようでもある。

コ班長は渡哲也(但しダサい)のイメージ。奥さんに優しい。

全体的に音楽がコテコテで良い。
14114353 journal
映画

hixの日記: 映画「EXIT」

日記 by hix
「新感染」とは何の関係もない。
パニック映画というよりか、スポ根映画と言ったほうが良いかも知れない。
ゾンビ映画ではない。こっちをゾンビ映画にしたら収拾つかなくなるだろうなぁ。

観ていて変な汗が出る。

お姉さんがワリと凶暴(後半はダウンしちゃうけど)。
韓国映画って殴るシーンで妙にパンチが重い時が有る。

エンドクレジットまでちゃんと観るように。
14114342 journal
映画

hixの日記: 映画「グレタ」

日記 by hix
世界的環境原理主義者のドキュメンタリー映画...ではない。

グレタ。なぜかフランスかぶれ。ニューヨーク版イヤミ。

クロエ・グレース・モレッツって、なんか甘ったるい感じが石原さとみと方向性が似ている。

あれはシャネルのバッグっぽい(クレジットにあったと思う)。
バッグの数だけこんな事になった女の子が居るって事よねぇ?
typodupeerror

最初のバージョンは常に打ち捨てられる。

読み込み中...