パスワードを忘れた? アカウント作成
15244219 journal
日記

hokunanの日記: いえろぐ: ホームはローン 5

日記 by hokunan

前の日記

ということで、物件を決めたもののローン返済後1年で1000万貯められるような商売ではなく、住宅ローンを申し込む必要があります。なお現在の住所からそこに即転居ではないので住宅ローン減税の対象にならないのは確定。

それで12月中旬に前回ローン借りた金融機関にいき、一発不可をもらう。お気づきの人もというところですが、すぐ転居せず空き家として買うような場合は一般の住宅ローンではなく、例えば別荘とかを買うようなセカンドハウスローンになると。そこではすぐ住む住宅ローンしか取り扱ってなかったんですな。
前の時は私は住まなかったけど親が入ったので住宅ローンでいけたけど。

そこでセカンドハウスローンを扱っている道内金融機関+αで、大泉銀(仮称)タカトシ銀(仮称)Ag+(仮称)の3ヵ所にあたってみたけど3行3様でした。もちろん住宅ローンで申し込んで賃貸とかに出す投資用だとだめですよとは3行ともいわれた。

  • 大泉銀(仮称)は素直に説明して素直にその条件なら大丈夫と通り。
  • タカトシ銀(仮称)は、「別荘扱いとしても、一時的にそこに住所を移してもらえないとうちは貸せない」という話でNG. 一時的に住所移せるならそれ、普通の住宅ローンで借りれね? 別荘とは? と思いましたが、だめだということで。
  • Ag+(仮称)は「今住んでいる住居が自己所有でないとセカンドハウスローンは適用できない」といわれる。賃貸の人は別荘持てないの? と思いましたが、だめだということで。

ということでセカンドハウスローン扱っているところですら実収入聞かれる前に門前払いされ、大泉銀(仮)に依頼することに。しかし田舎だと平日しかローン相談ができないので、結論が出たのは1月頭、そこから1月上旬ローン仮審査申し込み→通った時点で不動産屋と契約→本審査→通ったあとに売主と不動産の売買契約と進むことになります。

仮審査前の相談でいわれていたけどローン仮審査申し込みの際には物件の登記(全部)事項証明書や地積測量図、建築確認通知書と申請書、建物図面、検査済書、固定資産税評価証明書など関係の書類を求められます。もちろん、基本ある書類は不動産屋が持っているので写しをもらえば良しと。前の取引で求められた覚えがないのはおそらく銀行と不動産屋で直接やり取りしてたんでしょう。ということで、不動産屋にその辺を依頼したところ「他にこの土地を買いたいという人がいて、ローン等の手続きが先に済んだ方に売ることになる」ということで粛々と進める。その編の書類一式をpdfでもらって打ち出し、R1の源泉徴収票を準備して仮審査、2週間後程度に仮審査通った書類がきて不動産屋と本契約、この時点で物件価格の1割程度が手付として必要になります。ローン100%で払うつもりだとアウトだったけど、前の時は払ってないからこれも打ち合わせでということなんでしょう。あとは住民票と印鑑証明と収入証明といわれて市役所行ったら、「収入証明は前年1月にいたところじゃないと取れません」といわれて郵送依頼したり。

不動産屋で重要事項説明書やらなにやらの説明を受けつつ、手数料系の話を確認。司法書士の依頼も不動産屋さんに依頼、あとは本審査が下りるだけと思ったらあてにしてた保険会社に「うちはすぐ住むところじゃないと火災保険契約できない」といわれたり、銀行から「契約書が土地付き建物で壊さず使うのだと住宅ローンが下りないので建物と土地の通常の売買契約書に直して」といわれて作り直しになり印紙代が無駄に発生したり、収入証明がR1の収入なのでR2の源泉徴収票も求められたりとありつつ、何とか3月上旬に不動産登記終了。今度は17年ローンの人になりました。

次は涙のリフォーム編。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

クラックを法規制強化で止められると思ってる奴は頭がおかしい -- あるアレゲ人

読み込み中...