パスワードを忘れた? アカウント作成
677151 journal

hotta-sの日記: 対応

日記 by hotta-s
交通事故 軽傷と診断女性、帰宅後死亡 米原署、病院から聴取へ

ここは私が一昨年のGWに単車で事故起こし、搬送された先の病院である。

バイクが全壊状態で、ヘルメットも左側部が変形していた為、救急隊員が「頭部CTを」と言っているのに担当した整形外科医は腰や肩のレントゲンを一所懸命撮った挙げ句に鎖骨骨折を見逃し、頭部CTは撮らず仕舞いだった。
で、職場提出用診断書には全治一ヶ月で一ヶ月後には(厳密には三週間で)職場に出た。
初診後一ヶ月程でその担当医は転勤し、今度は女医さんの担当となったが、3ヶ月後事故扱いを取り止める(自分が加害者の為5割増し)にあたって一言、「これって全治一ヶ月どころじゃないですよ。よう仕事行けましたね。」

おいおい、一ヶ月どころじゃないって、今頃言わないでよ。

どうやらその女医さんの話だと、鎖骨骨折のみなら確かに一ヶ月でも良いらしいのだが、全身打撲などトータルすると半年の養生が必要だったらしい。
仕事に行くなとまで言える程ではないから前任の医師の指導を否定しなかっただけとか。
確かに微熱や頭痛など続いていたので仕事行っても早退とか繰り返していたし、こんな体調ではと退職の申し出したんだが、ありゃなんだったんだい。
(まぁ半年も休めば確実に辞めざるを得んかっただろうけど)
(普通に病気しただけなら辞めさせはしないけど、私に対して好感持たない人が少なからずいる為です)

まぁ愚痴は置いといて、最初の応対の難しさを感じることがらですね。
自分がその立場の時、何時でもきちんとできるかと言われると出来ないだろう。
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

Stay hungry, Stay foolish. -- Steven Paul Jobs

読み込み中...