パスワードを忘れた? アカウント作成
15399990 journal
日記

hotta-sの日記: パラリンピックで思い出すこと

日記 by hotta-s

中学生の頃、亡父が県の身体障害者スポーツ大会の100m走に出て、年齢別で1位全体で2位を取ったこと。表彰はタイム順なので銀メダルを持ち帰ってきた。
当時、私は陸上部員だったけど、短距離は苦手でその時の父の記録を抜くことがないまま今に至っている。

ただなぁ、記憶が確かならその当時父は上腕機能障害(手の親指)の6級だったと思うので(心臓機能障害はそのあと発症のはず)、ある意味詐欺的な気がしないでもない。
ただ50歳手前で仕事で走ることもない(当時は大工辞めてたと思う)のによく走ったなぁと。

私は陸上部が(休部から再開して)陸連にオブ参加のため公認記録が無いと出られないところ、唯一記録が取れそうな記録会で「コール参集」に間に合わず失格となったため、三年間部内のタイムあっても選手として出られなかった。
せめて小学生の時補欠じゃなかったら公認記録取れたのになぁ。
今回のパラリンピックでもコール時間間違えて失格と言うのがあったが、まぁ、そういうものだ。
高校入った時、先輩から結構勧誘あったけど、陸連のあしらい見てきて熱冷めてたので辞退した。
でも、そこで辞めたがゆえに長生きできている気もする。

この議論は、hotta-s (8839)によって「 ログインユーザだけ」として作成されている。 ログインしてから来てね。
typodupeerror

計算機科学者とは、壊れていないものを修理する人々のことである

読み込み中...