パスワードを忘れた? アカウント作成
15435645 journal
日記

hrokoの日記: 読書メーターのまとめ 2021年09月分

日記 by hroko

SWITCH 版 ドラクエ XI を頑張ったので...

2021年9月の読書メーター
読んだ本の数:2冊
読んだページ数:554ページ
ナイス数:12ナイス

https://bookmeter.com/users/84546/summary/monthly

■読んでいない本について堂々と語る方法 (ちくま学芸文庫)
読書するということ、読書したことを言葉で表すということの間には、
結局なんの関係もない。読書すること、読書したこと、読書した本について語ること。
読書について語ること。これらの行為の間には、いかなる共通項も存在しないし、
複数の人間においてはもちろん同一の個人によっても、
一つの書物が同じ体験として我々の前に立ち上がることはありえない ....
そういう、何と云いますか、読書の経験を否定的に論じつつ、
読書によって自分自身を語るべきであることを肯定する、元気になれる本でした。
読了日:09月28日 著者:ピエール バイヤール
https://bookmeter.com/books/11163051

■他力本願―仕事で負けない7つの力
映画は、このように制作している、ということを説明しつつ、
『スカイ・クロラ』の演出ノートでもあります。
この部分は、「仕事」全般に応用できるかもしれません。
エピローグという本編があります。押井守の半生を、
アニメ映画監督演出家として振り返りつつ、
さまざまな、アドバイスが語られます。
押井守が気になる人なら、読んで、損はしないと思います。
読了日:09月11日 著者:押井 守
https://bookmeter.com/books/554035

▼読書メーター https://bookmeter.com/

■読んでいない本について堂々と語る方法 (ちくま学芸文庫)
読書するということ、読書したことを言葉で表すということの間には、
結局なんの関係もない。読書すること、読書したこと、読書した本について語ること。
読書について語ること。これらの行為の間には、いかなる共通項も存在しないし、
複数の人間においてはもちろん同一の個人によっても、
一つの書物が同じ体験として我々の前に立ち上がることはありえない ....
そういう、何と云いますか、読書の経験を否定的に論じつつ、
読書によって自分自身を語るべきであることを肯定する、元気になれる本でした。
読了日:09月28日 著者:ピエール バイヤール
https://bookmeter.com/books/11163051

■他力本願―仕事で負けない7つの力
映画は、このように制作している、ということを説明しつつ、
『スカイ・クロラ』の演出ノートでもあります。
この部分は、「仕事」全般に応用できるかもしれません。
エピローグという本編があります。押井守の半生を、
アニメ映画監督演出家として振り返りつつ、
さまざまな、アドバイスが語られます。
押井守が気になる人なら、読んで、損はしないと思います。
読了日:09月11日 著者:押井 守
https://bookmeter.com/books/554035

▼読書メーター https://bookmeter.com/

この議論は、hroko (36763)によって ログインユーザだけとして作成されたが、今となっては 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

日々是ハック也 -- あるハードコアバイナリアン

読み込み中...