パスワードを忘れた? アカウント作成
15388134 journal
日記

ijumiの日記: 購入証明だったレジ袋 2

日記 by ijumi

先日、100円ショップで買い物をした時、すんなりと店を出られて、
「あぁ、少しだけ昭和に戻ったのかも…」と思いました。

レジ袋が有料化されて以来、100円ショップのような小物商品が多いお店では、
手ぶらで入店して、商品はレシートと一緒に手持ちで退店していたのですが、
店を出ようとすると、何故か店員さんが慌てて駆け寄ってきて、
商品にテープを貼ってくれるんですよね。

「だってレシートと一緒に商品を持ってるんだから、ひと目見れば分かるじゃん!!」

店員さんは若い世代の方が多いので、きっと万引きに間違えられることを配慮して
下さったのでしょうね。。

   §

レジ袋って、何時頃から使われ始めたのだろう…?!
思うに昭和時代はあまり入れてもらったことが無かったような気がします…。

「セブン! イレブン! いい気分ぅ~ん!」(開いてて良かった!)

一般個人商店がコンビニにシフトして行くに伴って、増えていったのかな…。

それまでは、たとえば八百屋さんに行くときは「買い物カゴ」を持っていって、
お金を渡して野菜をカゴに入れる…。大きいものやカゴを汚しそうな時は、
新聞紙にくるんでもらう…もしかしたら、魚屋さんもそうだったかな。
肉屋さんは量り売りだから、重さを言って経木(きょうぎ)に包んでもらう。

お豆腐はお鍋をもって行くので、買いに行くのはちょっと大変でした。
でも、自転車乗ったおじさんが回って来てくれることも多くて、
チャルメラの「ぷーぷーーーー」(←とーふーーーーと言ってたと思います。)
の音を聞くと、大慌てでお鍋を持って追い掛けたものでした。

そう言えば、この頃はレジがありませんでしたのでレシートもありませんでした。
お金は天井から吊るした半円形のカゴに集められていて、
どうしても領収書が必要な時は、手書きで書いてもらう感じだったかな。

マクドナルドが日本に上陸した時、頑張って行ってみて驚いたのは、
全部が紙で包まれていて、食べ終わった後が紙くずだらけになったことでした。
シェイクはプラスチックのストローでしたが、食べ終わればゴミ箱にポイッ!!
それまでは、テイクアウトができる「ファーストフード」といった類の食べ物は、
焼き鳥、焼き芋、鯛焼き位でしたから、便利だなぁ…って思った憶えがあります。

そう考えると、昔は非常にエコでした。今の1/4以下だったんじゃないかな。
最早、衛生面や人件費から考えても、トレイに乗せて小分け包装するような形態は
止められないと思いますが、流通段階で必要となる資源を一つでも減らせたことは、
良いことだったと思います。

慣れてしまえば、袋詰め等での店員さんの負担も減っているようですし。。

この議論は、ijumi (49396)によって「 ログインユーザだけ」として作成されている。 ログインしてから来てね。
  • by nemui4 (20313) on 2021年08月20日 13時13分 (#4095212) 日記

    コンビニもスーパーも紙袋に入れてもらってた思い出。
    大阪周辺でしたので、お好み焼きのお土産がたまにありました。
    半円形に畳んで新聞紙でくるまれてたっけ。

    最近スーパーで、専用アプリ使って店内で商品バーコード読ませて会計させてます。
    手に持ってバーコード読んでかごに入れる、んだけど。
    たまにかごに入れてからバーコード読んでないのに気がついて読ませたり。
    時々、うっかり万引可能だよなと思いながら利用しています。

    • by ijumi (49396) on 2021年08月20日 14時48分 (#4095310) 日記

      書いた後に気が付いたのですケド、関西圏ではタコ焼きなんかも
      テイクアウト可能な和製ファーストフードでしたネ!!
      (主食代わりにできる点でも優れた食べ物だと思います。)

      ウチはとても田舎なので、そこまで鷹揚なシステムを提供している
      スーパーさんって近場に無いです(やっとセルフが導入された程度です。^_^;)

      理想的には電子タグ(賞味期限等の情報も含む)が良さそうに思っているのですケド、
      なかなか普及してゆく気配が見えないんですよね。。

      親コメント
typodupeerror

普通のやつらの下を行け -- バッドノウハウ専門家

読み込み中...