パスワードを忘れた? アカウント作成
14250038 journal
日記

jizouの日記: ALS殺人とパラリンピック 8

日記 by jizou

最近やっている障碍者の活動を紹介している番組が、
逆に今回のようなほかの障碍者を追い詰めているのではないか?
と、ふと思った。

事故で義足になった人から、今回のALS患者のような人まで障碍者にはいろいろな人たちがいる。
パラリンピックに向けて、元気に活躍している人たちを紹介したいというのはわかるけれど、
難病で苦しんでいる人から見ると、とても重いのではないかと。

どういう配慮をすれば、重い病気の人達から見ても、うれしいと思う番組になるんだろう。
難しい。

  • >どういう配慮

    健常者であるかそうでないかを問わず楽しめる趣向を志向していれば成立か。
    たとえばアーチェリー競技に出場する上肢欠損アスリート紹介回。

    // 番組名が後になったけど、NHK Eテレの「ハートネットTV」

    『バリバラ』という笑えるときもあれば笑いのツボとは程遠い番組も:
    実際に「誰でもトイレ」を使ってみたら身体が不自由なので
    ここがダメあそこがダメとレポートしていた回も万人向けでないだろうか?
    これも笑いが取れる秀逸な放映回だった。わたしにはそうでないのも多いけど。

    まとめると「感動レイプ」を忌避する志向の番組であれば見込みがあるだろう。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2020年07月26日 16時55分 (#3858846)

    健康な人だって、みんなオリンピック選手のような活躍ができるわけではない。
    活躍する人が凄いのであって、活躍できない人が卑下する必要はない。

    障害がある人だって、みんなパラリンピック選手のような活躍ができるわけではない。
    活躍する人が凄いのであって、活躍できない人が卑下する必要はない。

    障害者と言う点にスポットを当てず、ただその人が凄いと言うことだけ取り上げる。これだけでいい。
    障害にスポットを当てないと番組が成り立たないなら、その人を取り上げるのは適切ではない。
    もっと具体的に言えば、障害に負けず頑張る人ではなく実績を残したスターを取り上げればいいんだよ。

    ここに返信
  • > どういう配慮をすれば、重い病気の人達から見ても、うれしいと思う番組になるんだろう。

    「障碍」という言い方からして反応はまちまちです。わたしは精神障害者ですが、自分では「障害」と言い「障碍」とは言わないし、他人が「障碍」を使っているのも不愉快です。なぜなら多くの場合、問題は「障碍」にはないからです。

    ここに返信
    • ありがとうございます。
      文字ひとつ取っても、不快になることがあるのですね。
      最近はこちらの文字を良く見るので、あまり気にせずに使ってしまいました。

      少し調べたぐらいでは、この文字の意味の違いがわかるところが
      見つけられないですね....

      • たとえば「カタワ」は体の一部が欠損している人というフィジカルな意味ですが、身体「障害・障碍」者は身体の欠損により生活に差し障りがある人という社会的な意味です。今の日本語からは、前者を意味することばは狩られて全部なくなってしまいました。
        しかし、障害者といえども生活に差し障りがあるのは一日の半分なので、年がら年中障害されているかのような呼び方の根っこには無理解があり、「障碍」への言い換えは臭い物に蓋でしかありません。
        どうしても「障害」を「障碍」と言い換えたいなら、「緊急時の障碍対応」なども言い換えるべきです。「障碍者」だけ言い換えれば、「障碍者」がますます特別な存在になってしまいます。
        どうもマスコミはそれが狙いのようで、客に感動を売る商売のストーリーにしていますが。とくに大新聞。
        「害」の字を嫌う障害者はもちろんいます。気持ちはわからなくないが、過剰な自己同一化は不幸しか招きません。

        • かたわで検索して乙武さんのインタビューを読んで、少しだけわかりました。
          私の祖母ぐらいの世代は、ふつうに使っていたのを思い出します。
          時代背景と、使っていた人たちの気持ちが言葉狩りのうしろにあるのですね。
          私も気を付けて使いたいと思います。

        • by Anonymous Coward

          じゃあ貴様は、「碍子」を「害子」と書けよ。一貫性ぐらいは最低限保てよ。

          >「カタワ」は体の一部が欠損している人というフィジカルな意味
          君は若造だから知らないようだが、この言葉が使われるときには差別的ニュアンスはバリバリにある。
          俺はそう言う言葉の中で育ったので、俺の心の中には、「キチガイ」や「カタワ」がそう言う言葉として内在している。
          俺が「カタワ」と言う言葉が脳裏に浮かぶときには、それを投げつけたい相手に対する怒りと侮蔑が伴う。

          適当なことをぬかすな。

          #俺の中の汚い部分を書いてるのでAC

    • by Anonymous Coward

      「障害」は「障碍」と言う漢字が難しから生まれた代替で(昔は漢字の記述はゆるゆるで平気で当て字を使ったし)、意味はそもそも同じはずです。あなたの言っている意味がわからない。

      何か勘違いしてないですか?

typodupeerror

クラックを法規制強化で止められると思ってる奴は頭がおかしい -- あるアレゲ人

読み込み中...