パスワードを忘れた? アカウント作成
12022203 journal
日記

jmz-yamの日記: [自]JBCF 白浜個人TT&クリテリウム

日記 by jmz-yam

初のJBCFレースでしたが、両日ともいろいろあってしょっぱい結果になりました。

以下詳細。
----

南紀白浜の旧飛行場で開催される個人TTとクリテリウムに参加してきました。初のJBCF主催のレースに参加です。そのため、今まで懇意にしていた自転車ショップのチームに加入し、チーム員としてエントリーしました。

会場はかなり遠方のため前日深夜に集合で、8時間の長距離遠征となりました。でも、見知った人達ばかりなので、何とも和気あいあいと移動を楽しむことが出来ました。大きな車で快適でしたし。

会場入りしてテントを立てたりJPT用の準備をしたりバタバタしていると、さっそくレース時間。試走をアップ代わりにして、そのまま車検を受けてコースイン。

6人目の出走とかなり早い。そして、何名かDNSがすでに前にいるらしく、コース上の選手の姿はまばら状態での出走。(これが後々大問題になるとは…)

2周するため、最初は上げ過ぎず、1周目を抑え目にして、あとからどんどん上げていくイメージでスタート。
何度かワットを見るとやはり最初は踏み過ぎてる。ゆるめる勇気が必要なぐらい。第一コーナー後は、追い風&下りでアウタートップまで回り切って2周目へ。20秒間隔で発走しているため、他選手が微妙に絡む。ドラフティングで反則だけは嫌なので、微妙にラインを外しているけど、風向きを考えた位置でペース配分に使わせてもらう。
最終コーナーでちょうど併走状態になってしまい、ラインも減速もメタメタの状態でゴールラインに向かってあげまくる事に。
そのまま抜ききってゴール。

ポン付けエアロバーに前々日に慌ててポジション出しをした状態だったけど、楽しく走れました。

そして、ゼッケン番号と名前を読み上げられる状態でE3のTT終了。そして表彰式を待つけど、一向に開始されない。
でもって全ITT終了して貼りだされたリザルトを確認すると、真ん中ぐらい。
どうもDNS選手分のタイムを抜き忘れてアナウンスされていた模様。(だから40秒違っていたのか…)
何とも心を折られた状態で一日目終了…。

会場近くの宿で、夕飯をやけ食いをして温泉に入る元気もないぐらいの状態で就寝…。

「二日目」

アップをローラーでするまでいろいろあったのだけれど、何とかローラーで軽く汗をかいてサイン&車検を受けて、E3決勝1組目の終了を待つ。
コースイン直前、レース開始5分前にポイントレースである事を知る。あれー?要項には書いてなかったのだけれど。監督会議で発表されたのかな。

ポイント周回はアナウンスされているけど、ポイントについては何位まで何ポイントなのかよく分からず。3周おきだけど12周目のゴールには適応されるのかもよく分からず。

まぁ、そんなこんなでレーススタート。

今日も強めの風が吹いているので単独逃げは厳しそう。
微妙に斜めの風なので頭を使って楽させてもらいながらも周回を重ね…スプリント周回の飛び出しタイミングが分かってきたのが最終周回。
なるべく楽させてもらおうと周りの選手の様子を見ながらかけて行ったら、なんとなく前の方でゴールできて1桁番目ぐらいかな。

何の不安も無く周回できて、脚を使わず周りもよく見れていたし、あとは脳みその方のトレーニングかなぁスプリントは。もっとガツガツしてないとダメなのかも。

パワーデータでは30秒以下はPB更新祭りなので、まだまだ伸びているようで嬉しい。

そんなこんなでJPTクリテも無事に終わり、とっとと撤収してE2のレース前に会場を撤収。
またしても8時間+1時間の長旅を終えて帰ってきました。

JBCFのレースはまた雰囲気が違ってていいですね。
次のレースは何に出られるかな…。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

私はプログラマです。1040 formに私の職業としてそう書いています -- Ken Thompson

読み込み中...