パスワードを忘れた? アカウント作成
480982 journal

jordan_bethの日記: OpenSSH と Poderosa でハマル 2

日記 by jordan_beth
SSH クライアントの Poderosa で生成した秘密鍵と公開鍵のペア。公開鍵をサーバ側のユーザホームディレクトリ .ssh/authorized_keys に格納しておけば、クライアント側から何の問題もなく秘密鍵を使って接続可能。まぁそういうソフトだし。
しかし、この鍵のペアをそのまま OpenSSH のクライアントで使おうとしてハマる。Windows(クライアント) -> Linux(サーバ) はうまくいくが、Linux(クライアント) -> Linux(サーバ) がうまくいかないのだ。秘密鍵がパスフレーズで解除できない。Poderosa のページで FAQ を探したが解決にいたらず、フォーラムに Question はあるのだが Answer がない。
どうやら Poderosa が生成する秘密鍵は OpenSSH が認識できない(ssh-keygen -i でもダメだった)し、逆に OpenSSH で生成した秘密鍵は Poderosa が認識できないらしい。

その問題を解決する(文字通りの)鍵は、第三の SSH ソフトウェア、PuTTY にあった。OpenSSH 側で生成した秘密鍵を PuTTY 付属の「puttygen」の「変換->鍵のインポート」で読み込み、そのまま「変換->ssh.com 形式へエクスポート」すればよい。
Poderosa は(少々重いが)タブ方式のターミナルとしてありがたく使わせてもらっているし、非常に良く出来たソフトだと思う。が、SSH 端末のソフトとしてこれぐらい FAQ に載せといてほしいなぁ。共通の鍵を使いまわしたいと思ったら、絶対嵌るじゃん(-_-)。

どうでもいいけど、Poderosa という名前、いつも Pedorosa と間違える。MotoGP も今週が最終戦かぁ。
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • WindowsのSSHクライアントはみんな鍵の形式がちがうのか(o_o;;

    TeraTerm Pro for SSH2 UTF-8 : BSDライセンス、OpenSSHと同じ?
    PuTTy : MITライセンス、独自、ただし変換ソフトが付く
    Poderosa : Apachライセンス、独自、puttygenで変換できる

    なので、鍵自体は1つなのですが、公開/秘密を合せて6コ管理下において使ってます...

    # メインはTeraTermですが、TortoiseSVNとPocketPuTTYにPuTTY形式、試しでPoderosaも入れたため

    PuTTyがOpenSSHと同じ形式だったらPoderosaも追従したろうに。
    --
    M-FalconSky (暑いか寒い)
    • by jordan_beth (10928) on 2007年11月02日 22時35分 (#1244070) 日記
      Poderosa は国産ターミナルエミュレータで最後発、かつ最初から SSH 対応だったので、「これさえあれば大丈夫」的な安心感があったのですが、思わぬところでハマりました。
      TeraTerm とか Putty は昔、ただの telnet 端末として使ったことはありましたが、まさかまたダウンロードさせられるとは。

      # Poderosa、いいソフトだとは思うけど、重いんだこれが。
      --
      ん? 俺、今何か言った?
      親コメント
typodupeerror

UNIXはただ死んだだけでなく、本当にひどい臭いを放ち始めている -- あるソフトウェアエンジニア

読み込み中...