パスワードを忘れた? アカウント作成

jyoudanyaさんのトモダチの日記みんなの日記も見てね。 今週も投票をしましたか?

2973351 journal
日記

jyoudanyaの日記: お役人さま御公認の賭場 3

日記 by jyoudanya

お役人さま、手加減してくだせーな~~~

霞が関さま御公認の賭場

財務省=株・FX

警察庁=パチンコ
(これらは、民営ギャンブル)

以下、公営ギャンブル

経産省=競輪・オート・商品

農水省=競馬

国交省=競艇

文科省=とと

総務省=宝くじ

ところで、今のところ・・・「とと」はサッカーだけだけど、近い将来には、スポーツ全般に亘って
博打システムにするってさ
まあなんていうか、これが教育を司る省庁のやることか?
頭おかしいんじゃねーか?

やっぱ、文科省のやってるのは、「狂育」か「恐育」としかオレには思えん。。。

28985 journal

jyoudanyaの日記: 集中から分散へ

日記 by jyoudanya
20世紀は、大きいことがいいことだった。 スケールメリットをひたすら追い求めてきた。 しかしこれからの21世紀は、20世紀の集中型から分散型になるだろう。 今後、社会も分散型のミニ・コミュニティー型に転換 その前に若干の激動、激震、混乱はあるだろう。 生みの苦しみみたいなものさ。 システムでいうと、メインフレーム型からサーバ型への転換だ。 電脳に関して云えば1990年代半ばからこの流れが加速。 今やサーバが当たり前で、個人でPCサーバを運用してるのも多い。 電力では100万kw/hも一気に発電する原子力発電から 各家庭に導入される「燃料電池」によるマイクロ発電が主流になっていく。 燃料電池だと発電と同時に温水も供給できる。 一種のコージェネレーション・システム。 エネルギー変換率がとても高くなる。 大規模なシステムは実のところ効率が悪い。 原子力発電なんか三分の二のエネルギーを温排水という形で 海洋投棄されておる。 かといって、火力と違い、核廃棄物で汚染された温水など使いようもないから廃棄以外方法がない。 経済産業省は以前、この温廃水を何かに使えないかと考えたようだが、やはりどうしようもないようだな。 今流行の「オール電化」なんて噴飯もの。 発電段階で3分の1、で、熱源として電気を使うと その力率は2分の1~3分の1。 ってことは6分の1~9分の1にしかならない。 はじめから石油燃やした方がいいに決まってるわな。 そういう基本的な計算がどうもできないらしい。 必要な無駄というものはある。 しかし、ここに見られるのは不必要な無駄。 尚且つ、IH機器は、強烈な電磁波を発生させる。 オール電化のモデルルームを見ると、IH調理機器の高さがちょうど腹の辺りにくるんだ。 妊婦にはチョーまずいぞ。 毎日、それなりの時間、調理するはず。 その間、子宮に留まる胎児に電磁波照射。 まるでレントゲン照射みたいなもの。 子供にもマズイぞ、白血病にでもするのかね? 「テクノ・ファシズム」真っ盛りの日本らしい風景だ。 異常出産、障害児、増加しそう、ご愁傷さま。
469775 journal

jyoudanyaの日記: 風まつり

日記 by jyoudanya

愛知県宝飯郡小坂井町小坂井というところで春祭りがある。
その名を「風まつり」という。
毎年4月の第二週の土日に挙行されている。
この御祭りのウリは花火。
規模は大したこともないが花火のバリエーションには富んでいる。
土曜日の午前6時の轟砲音を合図に始まる。
メインは午後7時からの仕掛を始めとする華のある花火の連続。
で、30分くらいで終了、そのあと本殿前で手筒の披露会。
最後は4つの大筒(大筒2本・小筒・乱玉)で〆、、。

http://www.town.kozakai.aichi.jp/kaza-maturi/kaza-maturi.htm

494651 journal

jyoudanyaの日記: MACでハッキングされるってさ~

日記 by jyoudanya
わたしの友人がマレーシアのKL郊外で棲息しておるが なんと、マックがハッキングされました。 Windowsならともかく、MACがハッキングされるなんて 寡聞にして聞いたことがないぜ。 大体、高いわな、MAC用のウィルスソフト。 実は、その友人、昨年「富士通」のパソコンのBIOSを改変され 修理見積りしたら、新規で購入した方がいいということで まあ、MACなら大丈夫だろうと、、、、。 悲惨ですわ、結構クレジット使っていたんで たぶん口座番号とかモニターされておって そのうちエライことになりそうな予感大でっせ。 さすが、世界一のスパイ天国な「マレーシア」ですね。 スキマーも多いし、偽カード工場もあっちこっちにあるようで~~~ 恐ろしい国ですわ、、、イスラム圏では、あそこほどイカレタところも無いやも知れない。 皆さんも、「シンガポール」「マレーシア」を旅するときは 相当気をつけて下さいな。
494938 journal

jyoudanyaの日記: 雑観多相

日記 by jyoudanya
最近は、女性の方が凛々しくなってるね。 わたしが学生してたときが、たぶん転換点だったように思う。 私の先輩の世代は、まだまだ男性の圧倒的優位を誇っていた。 しかし、私の世代辺りから女性の社会進出が始まったね。 確か、我々の代から「総合職」なるセクションに 優秀な女性が採用されはじめたように記憶しておる。 で~、、、優秀なんだよ、彼女たち。 私も何度も仕事でお付き合いさせて頂きましたが 本当に仕事が出来るわけさ。 でもね~、悲しきかな、、、、 結婚、出産ってなるとみんな辞めていくわけさ。 社会から家庭ってことやけどな。 これはこれでいいことかも知れない。 なぜならば、母親がしっかりした家庭を出自とした者は当然ながら 優秀、、、、、な子が育つからね。 まあ、何を持って優秀と評価するかは議論の分かれるとこでしょうけどね。 社会的には、どうなんだろうな? こうやって、有能な女性が家庭に埋もれていく はたして良い事か欠損なのか、未だに分からん。 ただ、IT化の進展で、家庭に居ながら商売できるようになってるんで まあ、半社会人っていうか、それなりに意識が高ければ どっちも成功するやろうがな。
495702 journal

jyoudanyaの日記: 原子力といい、交通関係といい、なんてことでしょうか?

日記 by jyoudanya
私は交通関係の仕事、長かったんで 昨日の「エヌスペ」は見てはおれない感じだった。 大丈夫でしょうかね~、長距離バスの廉価過ぎな価格設定。 こんなことしてたら、「2004-04-25-9:18」の事故みたいなことになりまっせ。 まあ、なんていうか、無茶苦茶な「規制緩和」だわな。 安全はどうなっておるんでしょうか? 『安全は、なによりも優先される』じゃなくて 『安価は、なによりも優先される』、、そして~ 『危険こそ、我々業界の使命である』、、、なんてならなきゃいいけどな。 なんだか、「専門家」とかいう「エセ・プロ」野郎ばかりの世の中のなかで 一気に人災が、あちこちでブレークしそうな予感大な感じ。 「観自在菩薩経」でもお唱えして「チーン」でも手向けにゃ~ならんかも試練。 まー、プーの俺にはドーデもいいけどな。 でも、大切な家族・係累のいる方は、マジ深くこの状態を考えないと スゲーとんでもハップンなことになると思う。 しっかり、諸君の「発奮」に期待汁。
typodupeerror

弘法筆を選ばず、アレゲはキーボードを選ぶ -- アレゲ研究家

読み込み中...