パスワードを忘れた? アカウント作成
13834778 journal
日記

k-seの日記: 燃油サーチャージって。一般客にはただ無意味で迷惑なシステムに変化していたのに、やめる気配がない。

日記 by k-se

日本の航空券販売は8%に上がった時から消費税のように
本体価格表示で販売して購入後に燃油サーチャージを上乗せする。
※海外のサイトはちゃんと全額提示で販売している。

燃油サーチャージが全社同一ならいいけど、
空港税と違って各社違うので多社間の価格比較が直接できない不便なシステムだ。
だからどれだけ機能が改善してもトラベルコやJTBといった国内の航空券検索サイトとは海外航空券に限って無能で使えなくなるんだよね。

本当にやめてほしい。燃油サーチャージ購入直前、あとから堂々と別提示制度

どうしてANAやJALは燃油サーチャージと航空券料金を合算して提示販売できないのか。
ユーザーとしては原油価格をどうのとか別建てにして提示させられても正直興味がないし邪魔なだけ。

燃油サーチャージが日替わりとせめて週替わりとかなら、別建ても納得できなくもないが、3か月に一度とか普通にそのタイミングで航空券価格を変えればいいじゃん。

出来ないの?
航空券価格の変更作業って今も完全紙ベースで人力でやってんの?
コンピューターとか使って電子化すれば、もっと楽になるよ。

昔は予約して発券タイミングを遅らせて支払うシステムがあったと思ったら、
今ANAのWebサイトで特典航空券買おうとすると予約即時発券(支払)しかできない。
Webか、Webだからなのかと思って手数料2160円かかる電話予約にかけてみたら、72時間以内に発券せよと、それもう即時発券。

ますますユーザーにとって燃油サーチャージの存在意義が感じられない。

あれだよねヨーロッパ行き航空券代金1円で販売して燃油サーチャージ12万円って取れば価格比較サイトで検索のトップに出せるってことだよね。

typodupeerror

身近な人の偉大さは半減する -- あるアレゲ人

読み込み中...