パスワードを忘れた? アカウント作成

こちらは、kawa-tさんのユーザページですよ。 最新から新しい日記やタレこみを確認できますよ。

13454357 journal
日記

kawa-tの日記: テレビが処分されていた 2

日記 by kawa-t

金曜日に処分されていたようだが、気が付いたのが日曜日の晩。テレビをあまり見ないので、無いことに気が付かなかった。

一応、買う予定にはなっているようだが置き場がない。壁は空いていないし、天井からぶら下げるのは首が疲れる。家具にビルトインする方向で検討中の模様。

13320619 comment

kawa-tのコメント: Re:好みについてはなにも言いませんが (スコア 1) 7

by kawa-t (#3234002) ネタ元: リボンリボンリボンリボンリボンリボン

ALTを押して、あとはアルファベットで操作できるので便利ですけどね。教えるときも、どのメニューを選択するかを言葉で言わなくても、ショートカットで言えるので、説明が楽です。

また、意味不明なアイコンが多く、文字の手がかりなしでは探しにくいので、アルファベットで操作する時のヒント表示を利用すると、割り当てられた文字列が英単語から連想されるものであることがそれなりにあるので、早く見つけられます。

13255591 journal
日記

kawa-tの日記: Wunderlist終了 2

日記 by kawa-t

かつて試したことはあるが、Google Keepの方が性に合っているので、使い続けることはなく、今回の件は個人的にはなんの影響もない。

ただ、買収してたったの2年で終了。Microsoftの後ろ盾があることも試して見る価値があると判断する材料の1つだったのに、Google Keepよりも早く終了してしまうなんて。

13186201 journal
Debian

kawa-tの日記: SDDMのユーザアイコン

日記 by kawa-t

Stretchへのアップグレード時にインストールしたSDDMで、インストール直後は指定したユーザアイコンが表示されていたのだが、いつの間にかデフォルトのアイコンしか表示されなくなっていた。

原因は、Debianのsddm_0.14.0-2のバグであったが、通常、Debianでは最新ではないバージョンが用いられるため、大抵の問題は他のディストロのユーザによって解決済みであることが多い。ところが、これに関しては、そういったものがなかなか見つからず、解決に時間がかかってしまった。

ソースを修正して、ユーザアイコンが表示されるようになった後、他のディストロでも同様の修正がなされているかを調べたところ、なんと、Ubuntuでは1つ前のバージョンが使われていた。Debianのテスト版とは言え、Ubuntuよりも新しいバージョンが使われているのは意外だった。(アップグレード直後は同じバージョンだったと思われるが、その後、バージョンアップしていた模様)

13179912 comment

kawa-tのコメント: Re:そっちか…… (スコア 1) 4

by kawa-t (#3171662) ネタ元: 自宅PCのDebianをamd64に移行

いつもの方ですね。コメントありがとうございます。

10年前と言うと、amd64用のDebian安定版が初めてリリースされたときです。Debianの導入数で、amd64がi386を抜いたのが5年前。自宅PCに関しては、3年前にHDDを換装するついでにクリーンインストールをしているので、移行するとしたらその時だったかもしれないですね。

13179910 comment

kawa-tのコメント: Re:再インストールのほうが簡単そうではある (スコア 1) 4

by kawa-t (#3171661) ネタ元: 自宅PCのDebianをamd64に移行

コメントありがとうございます。

aptitudeではダメで、apt-getを使いこなせる必要がありました。また、移行前のシステムにWheezyやJessieから持ってきているパッケージがあって、まずは、そのあたりをクリーンにし、必須ではないパッケージを削除して、最小構成のシステムで挑むべきでした。何とか復旧しましたが、手間を考えると、再インストールの方が圧倒的に楽です。

あと、仮想環境で試しておくべきでした。いきなり本番をするには罠が多すぎ、と言うか、舐めすぎていました。

13176725 journal
日記

kawa-tの日記: 自宅PCのDebianをamd64に移行 4

日記 by kawa-t

最近は32ビット版ソフトウェアのサポート打ち切りのニュースが珍しくはなくなったが、移行する理由がなかったので、自宅PCのDebianではi386版を使い続けていた。しかし、Stretchではpepperflashplugin-nonfreeが無くなり、Flashの利用のために、amd64版しかないChromeの使用も視野に入れる必要が出てきたし、SimplenoteのLinux用クライアントがamd64版しかないとなると、そろそろ移行すべき時期のように思えてきた。

数日前から下調べをして、念のため、DebianのLive USBを作成し、動作を確認したり、手順の確認をしたりした。昔と比べると、今どきのDebianはアーキテクチャの移行がとても簡単らしい。大雑把に書くと、以下の3ステップになる。

13173560 journal
日記

kawa-tの日記: KJotsとSimplenote

日記 by kawa-t

KJotsを卒業して、Simplenoteに移行した。既存のデータはほぼ満足の行く形で移行できたが、新たなメモを作ろうとした時に、使い勝手が大きく違うことに少し戸惑った。

KJotsはコピペで書式がほぼ維持されるので、Webページの一部をスクラップするような使い方ができる。一方、Simplenoteではプレーンテキストになってしまうため、マークダウンの手間をかけないと、後で訳がわからなくなってしまう。

ただ、手間ではあるが、マークダウンは内容を確認しながらの作業になるので、内容がよく頭に入る。

13162617 journal
Debian

kawa-tの日記: Stretchにアップグレード

日記 by kawa-t

誰かの日記に触発されたわけではなく、その1日前にアップグレードを実行。あるパッケージのバージョンを上げる必要に迫られたのがアップグレードの理由。Stretchがフルフリーズされたところなので、タイミングは悪くはない。

KDEを使っているけど見た目がスッキリして良い感じ。Winキーの挙動がWindowsのようになり、Winキーを押して、アプリ名の一部を打ち、Enterでアプリを起動できる。

大きな変化はKDE Plasma 5になったことだが、Debianなので周回遅れ感は否めない。

typodupeerror

人生unstable -- あるハッカー

読み込み中...