パスワードを忘れた? アカウント作成
15651866 journal
日記

kawakazuの日記: RHEL互換OSの状態 1

日記 by kawakazu

20220514時点で主要なもの
DistroWatch.comでEuroLinux 8.6のニュースを見て気になったので整理してみた

Rocky Linux : CentOSの共同創設者がかかわっている、各種クラウド基盤で正式提供されている

AlmaLinux OS : 米CloudLinux社がサポートしている、提供スピードは結構速い(8.6を正式リリース済み)

Oracle Linux : 米Oracle社が提供、カーネルがRHELとは異なる(互換カーネルもあり)、DB向けチューニング向け設定が最初から組み込んである

Navy Linux : 米Navy Foundationが提供、無料のDNSホスティングのClouDNSとかがスポンサー

Springdale Linux : プリンストン大学プリンストン高等研究所がメインで提供、CentOSが出る前から作ってるので歴史の長い、昔の名はPUIAS Linux

Eeuro Linux : ポーランドのEuroLinux社が提供、前からRHEL互換OSを作ってたみたい

MIRACLE LINUX : 日本のサイバートラストが提供、開発スピードは遅め

RedHawk Linux : 米Concurrent Computerが提供、x86リアルタイムカーネルに置き換えられている、CUDA Toolkitが最初から組み込まれてたりしてRHEL互換性がある別OSって感じ、有料?

VzLinux : スイスのVirtuozzoが提供、OpenVz向けに開発中

ざっと見た感じRockyが一歩抜けてるのかな?
AWS,Azure,GCPで公式導入されてるし
AlmaLinux OSとVzLinuxはもともとOpenVzメインで
ホスティングサービス提供してる会社なので作る必要があった感はある

Navy LinuxやEeuro Linuxとかは知らんかったなあ
MIRACLE LINUXは最初の威勢はどこ行った
個人で勉強がてらならOracleとかでもいいかな感はある

まあ何だかんだ言って
Amazon Linuxが実は一番使われてるRHEL互換OSなのかもしれないが

# 2022はFedora 35ベースっぽい

この議論は、kawakazu (45966)によって「 ログインユーザだけ」として作成されている。 ログインしてから来てね。
  • 試してみた中だと、Oracle Linux、AlmaLinux、RockyLinuxはSecureBoot対応だけどVzLinuxは非対応でした。

    で、VzLinuxはパッチ提供が遅いし、OpenVzが使えることを期待していたのに、非契約ユーザにはOpenVz関連パッケージが提供されていないようで、使う意義が見いだせなかったですね

    あと、HuaweiのopenEuler [openeuler.org]もとりあえずRHELが元になってますが、離れ始めてるので、どう見るか、というところ

typodupeerror

長期的な見通しやビジョンはあえて持たないようにしてる -- Linus Torvalds

読み込み中...