パスワードを忘れた? アカウント作成

こちらは、kazunosukeさんのユーザページですよ。 最新から新しい日記やタレこみを確認できますよ。

9904730 journal
日記

kazunosukeの日記: 自分のためだけじゃない人生

日記 by kazunosuke

みなさんお久しぶりです。お久しぶり過ぎて日記の下書きを消してしまうくらいお久しぶりです。前回の日記から4年ですか…年記ですねー。

ラッキーなことにまだ仕事を辞めさせられず頑張っています。今年度から教務部長なんてやらされて(?)います。担任をやらせてもらっているだけ幸せですねー。

さて、先日私も父親になってしまいました。驚きですね。もともと自分のことには無頓着ではありますが、ワタクシの残りの人生、自分のためだけに使わないってことは何て幸せなことでしょうか。子ども(や奥さん?)の幸せが自分の幸せなんて、恥ずかしいけれど、とても嬉しいです。

自分の父親もこんな気持だったのかな。

70570 journal

kazunosukeの日記: 3月9日 5

日記 by kazunosuke

もはや日記ではなくて年記になっていますが..

新しい職場にきて1年ぐらい経ちます.充実しすぎて死にそうです.でもそれなりに愚痴もあってそれなりに楽しいですよ.明後日に来年度の学年の発表があるけれど,果たしてどの学年に配属されるのやら.まあ決まったらそこで頑張るだけですがー.

えっとまあそんなことはどうでもよくて.3月9日に入籍しました.式はまだまだ先ですけどねー.ついに自分も所帯持ちか..陰鬱とした20代を脱出して30になって,とにかく時間が経つのが早いです.

これからもバリバリ頑張りますよー.

495379 journal

kazunosukeの日記: 天気が良いからといってひとりで出かけるわけではない

日記 by kazunosuke

今日は1日天気がよかった.行楽日和ですかね.

でも別に僕は天気がよかったからといって出かけるわけではないです.ひとりで出かけるの嫌いなんですよ.ひとりで出かけるときは,どうしても暇なとき映画を観に行くとか.ひとりだから映画に行くわけじゃなくて,ひとりでどうにか楽しめるものだから映画を観に行くだけ.一人旅は誰も来ないからひとりなだけ.そりゃあ誰かと行った方が良いに決まっているよ.ドライブなんてひとりで出かけても全然楽しくない.苦痛なだけだよ.本屋はわざわざ行くものじゃなくて,仕事帰りとか何か出かけたついでに入るもの.散歩って疲れる.こう書くとヘンな人っぽいけど,いつも「なんで?」って言われるけど僕の方こそ「なんで?」と聞きたい.

誰かといるんだったら雨が降っててもそっちの方がいい.晴れててもひとりで出かけて楽しめないよ.それならどんなに良い天気でも家にいるって.誰かといるとわずらわしいですか?

430273 journal

kazunosukeの日記: モテないチェック

日記 by kazunosuke

01 めんどくさがり屋である
02 自分の部屋が汚い
03 「でも…」「そうは言うけれど…」と自分に対する意見には何かと理由を付け反論することが多い
04 物事や人物を断定しがちである(断定するがその理由を説明しない/できない)
05 同性・異性問わず休日を一緒に過ごせる友人が3名以下である
06 毎日自宅で2時間以上インターネットに接続している
07 周囲の会話は自分の興味のない内容が多い
08 就寝・起床共に遅い
09 両親(家族)と仲が良くない
10 別に自分は誰かに好かれなくてもいいと思っている
11 意思が弱い
12 他人に対してのダメ出しが多い

---

なんか飽きてきたのでこのへんでやめますね.適当ですよこんなの.

外見は一切無視してます.それを言ってしまったら好みなんてのもあるので.でもまあなんというかコミュニケーションは必要だということですかね.同性からモテなかったら異性からもモテません.顔がよくない限り.それとある一定量の努力はしましょう,ということでしょうか.

439058 journal

kazunosukeの日記: 0705『秒速5センチメートル』

日記 by kazunosuke

少し前に『秒速5センチメートル』を観てきました.

なんか,これは,映画を観ていて猛烈に恥ずかしい.小学生とか中学生の恋愛モノって死ねるわ.時間が移り変わる3つの話から構成されている作品で,やはり時代が若い最初の話が赤面でした.3つ目の話は「本物っぽさを出してますよ」的でリアルにベタベタだったのが残念.というわけで2番目の話がいちばん好き.ロケット飛んでたし.

439057 journal

kazunosukeの日記: 0704『デジャヴ』

日記 by kazunosuke

少し前に『デジャヴ』を観てきました.
主演は若いモーガン・フリーマンです(デンゼル・ワシントンとも言う).
初めて経験したことなのに,どこかで見たことが・聞いたことがある…なんてことはよくあるでしょう.それはどうしてなのか?という映画です.一言で言ってしまうとパラレルワールドなのかな(そこまでならネタバレにはならないよね).最初はサスペンス,後半はSFアクションな作品.SF作品はつっこみどころ満載なんですが,それはどうでもいいでしょう.
すかっとする映画.ハリウッドっぽい映画です.

-
 採点・☆☆☆
(☆20点、★10点、100点満点)

439056 journal

kazunosukeの日記: 0703『不都合な真実』

日記 by kazunosuke

ずっと前に『不都合な真実』を観てきました.

…やっぱりきたか「不適切な真実」.クリントンだけに(違.
クリントン政権の時の副大統領ゴアさんの映画なんですよ.もっとみんな地球温暖化について考えようぜ!ってドキュメンタリー映画.でもその原作本を買おうとしたら,本のオビに名前を連ねている人たちをみてゲンナリしたよ.サカモトリュウイチさんとか,サクライカズトシさんとか,コバヤシタケシさんとか,なんてこったいヒトトヨウさんも(そういうことなのか?)(なにが?).

地球に優しくというのは当たり前のことです.それを声を大にして言わなきゃいけないってのにも当然問題がある.それを置いといても,性格悪い物事の見方しか僕はできないので,この人たちの言っていることは金持ちの道楽にしかみえないんだよ.(そういや原作のゴアさんは電気の使いすぎだとどっかのイチャモン団体に指摘されていたっけ)

439055 journal

kazunosukeの日記: 0702『墨攻』

日記 by kazunosuke

気球に乗ってどこまでも行こう♪♪

ってそりゃねえだろおい..

それは置いといて,ずっと前に『墨攻』を観てきました.
まず墨家を題材として取り上げた映画監督とプロデューサーに拍手を送りたいです(原作は日本の漫画なの? 当然そちらにも拍手).「中国史マニアでもない限り墨家はないですよねえ」と世界史の先生が言っていたぐらいですから.
中国いいですよ.人がばんばん死んでました(そこかよ).気球は無視しても,時代考証すると趙の武霊王によって胡服騎射が創設されたはずだから,こんなふうに騎馬隊が大活躍なんておかしいですね.でもヒロインがかわいかったからよし.
最近日本の映画産業が復活してきているんだから,歴史映画もがしがし公開してほしいものですな.

-
 採点・☆☆
(☆20点、★10点、100点満点)

439054 journal

kazunosukeの日記: 0701『硫黄島からの手紙』

日記 by kazunosuke

すっごい前に『硫黄島からの手紙』を観てきました.
センチメンタル爆発なのは戦争映画だからしょうがないのかね.どうもこう人間っぽさを前面に出した戦争物にはおなかいっぱい感があるんですよね(でもこの映画は少ないほうなのかな).
家族がいて絶対に生きて帰れない場所でも生きて帰りたいと思う.それでも結局最後は「天皇陛下万歳!!」と叫んで死ぬ兵隊の気持ちなんてわかるわけない.だって異常だもの.不満があるのは戦場という異常な空間の中で,センチメンタルをぶっこんでしまうことでは異常度が薄れてしまうこと

typodupeerror

一つのことを行い、またそれをうまくやるプログラムを書け -- Malcolm Douglas McIlroy

読み込み中...