パスワードを忘れた? アカウント作成

kenketsuさんのトモダチの日記みんなの日記も見てね。 過去1週間(やそれより前)のストーリは、ストーリアーカイブで確認できますよ。

15756933 journal
日記

kenketsuの日記: GoProの高温警告 4

日記 by kenketsu

夏真っ盛り。やっぱりこの季節はGoProにはきついようだ。昨日は、ツーリング先の寸又峡で歩きながら撮影をしていて、つり橋を渡っている途中に高温警告で止まってしまった。そのせいで中途半端な録画になってしまって、ちょっと悲しい。

自分のGoPro(HERO10 Black)は、本体のバッテリーは抜いてあり、給電はバイクのバッテリーか、モバイルバッテリーから。あと、防風スポンジあり。撮影モードは4K・30fps。

その状態で、バイクで走っていて風が少しでも当たっているなら、真夏であっても何時間でも撮影できる。速度は30~40km/hくらいでもいい。実際、朝から夕方までほぼぶっ続けでの撮影もできる。さすがに、下道では走りっぱなしとはいかないが、信号で一時停止するくらいなら、実用上は問題ない。

でも、気温が30℃をずっと超える状況での歩きだと、比較的すぐに高温警告が出て撮影が止まる。高温警告が一回出ると、しばらく撮影を止めて冷まさないと、再起動してもすぐ止まる。連続撮影できる時間は、バッテリーを抜いていても、せいぜい20~30分くらいか。この時間は、気温や風の具合、直射日光が当たる場所かなど、撮影する状況にもよるとは思う。

ということで、歩きでは、ここぞという場所だけで使わなければ駄目だと学んだ…。屋外なので、扇風機で風を当てる訳にもいかないだろうし。

熱対策として、本体に小さなヒートシンクを複数貼る人もいるようだ。けれど、果たして屋外で効果はあるのかな? あと、自分は本体バッテリーを入れていないので、その空き場所に突っ込めて、外側に放熱フィンを出せるような形状のヒートシンクがあれば、蓄熱体の体積を大きくできて、もっと効果を出せるのかもしれない。

15756605 journal
日記

kenketsuの日記: ツーリングメモ

日記 by kenketsu

東名、国道362号、静岡県道77号(寸又峡)、静岡県道286号、静岡県道285号、天竜スーパー林道(秋葉神社まで)、国道152号(秋葉山付近から水窪まで)、静岡県道389号、KATANA駅、本坂峠、東名

国道362号で横川の辺りを走行中、激しい雨に遭う。そのせいで、バイクに二つ設置してあるUSB電源の片方が死んでしまったようだ。いずれバイク屋に持って行って配線などの点検はしてもらうつもりだが、恐らく復活は難しそう。また、その影響で横川から都田の辺りまでを動画に残せておらず、国道362号の走行動画としても中途半端になってしまった。まあ、国道362号の酷道区間は録画できているので、それがせめてもの救い。国道362号の未録画区間へはいずれ行き直すにしても、いつになるやら。

15755835 journal
日記

kenketsuの日記: ツーリングメモ

日記 by kenketsu

中央道、茅ヶ岳東部広域農道、山梨県道616号、山梨県道101号、昇仙峡ロープウェイ、山梨県道112号、荒川ダム、林道荒川線、林道川上牧丘線、切差峠(古峠)、太良峠、林道水ヶ森線(帯那山まで北上)、帯那山・奥帯那山、林道帯那山線、和田峠、愛宕山スカイライン、フルーツライン、中央道

15753514 journal
日記

kenketsuの日記: ツーリングメモ

日記 by kenketsu

東名、静岡県道337号(湖尻峠)、神奈川県道736号、静岡県道401号、箱根やまなみ林道、静岡県道20号、静岡県道11号、熱海ビーチライン、玄岳(熱海城の辺りから)、韮山峠(峠から下る)、静岡県道19号(亀石峠)、静岡県道80号(山伏峠)、静岡県道18号、西伊豆スカイライン(霧、強風)、静岡県道410号、国道136号、静岡県道12号、伊豆スカイライン(天城高原IC~熱海峠IC、霧、強風、熱海峠IC近くで完全に日没)、静岡県道20号(霧、強風、日没後)、箱根新道(霧)、小田厚、東名

新しいライジャケとブーツを投入。ライジャケは特に問題なし。ブーツは今までのものと勝手が違いすぎて、慣れるのにやや時間がかかった。まあ、林道を一本走ればさすがになんとかなる。

帰りの静岡県道20号ではひどい目にあった。事故らずに帰れて、本当によかった。素直に伊豆縦貫道か国道135号を使っておけばよかった。

15751142 journal
日記

kenketsuの日記: うーん

日記 by kenketsu

来週は夏休みなので、いそいそとツーリングに行こうと思っていた。でも、昨日・今日の雨関連のニュースを見ていると、しばらくは北陸地方…特に山の中を走るのは難しそうな気配(海沿いも一部駄目そう)。

北陸地方に限らず、山の中を通る道はこの雨で通れなくなってるところもありそうなので、行こうと思っているルートは、きちんと状況を確認しないといけない。例えば、国道352号は、枝折峠の辺りで通行止めになっているようだし。

天気そのものも、来週はスカッと晴れるという感じではなさそう。7月の内に、行きたいところへ行っておけばよかったなぁ…。

15746420 journal
日記

kenketsuの日記: ツーリングメモ

日記 by kenketsu

東名、乙女峠、はこね金太郎ライン、小田原南足柄広域農道、国1、芦ノ湖東岸、芦ノ湖スカイライン、伊豆スカイライン、静岡県道112号、静岡県道59号(通し、冷川峠、国士峠、風早峠、仁科峠)、仁科峠散策、静岡県道15号(婆沙羅峠)、静岡県道119号(通れずUターン)、静岡県道16号(往復)、石廊崎散策、静岡県道121号(蛇石峠)、国道136号、伊豆縦貫道、東名

15745732 journal
日記

kenketsuの日記: 献血202回目

日記 by kenketsu

献血回数:202回目 前回 次回
実施日時:2022/07/30 16:00~17:45くらい
実施場所:みぞのくち献血ルーム
献血方法:血小板
次回献血可能日:2022/08/13(全献血方法)
備考:ひどい暑さに少々うなだれつつ、いつもの献血ルームへ献血をしに出掛ける。問診での血圧は、上が100mmHgを切っていた。この低さは、季節的なものかどうかは分からないが、基本的にはいいことだ。血圧は、150mmHgに届こうかという一年ちょっと前の頃と比べれば、ずいぶんと低い状態をずっと続けられている。まあ、低すぎても駄目だとは思うけれど。検査では、ヘモグロビン濃度は15.0g/dlで、血小板を依頼されたので了承。採血では、真夏ということもあり、装備は標準であるところの下半身への毛布のみで挑んだが、残念ながら途中で血流が悪くなり、上半身への毛布も追加した。採血中はKindleで読書。処遇品は貰わず。採血機はトリマQ。

15745370 journal
日記

kenketsuの日記: MT車 5

日記 by kenketsu

表のストーリーでMTの話が出ている。自分は昔の人なのでMT免許、地元にいた時乗っていた車もMT(4MTの1300cc)。でも関東に出てきてからは車は全然運転していなくて、最後に車を運転したのは十数年前になる。

母や妹が乗っていた車はATで、それらを運転する機会がたまにあった。ATは、坂道発進などが楽だと思う反面、なんとなく物足りなさを感じていたのも事実。

MTで発進、シフトチェンジ、停車を違和感なくスムーズに行うには、その時々の状況に合わせて、そこそこ繊細に意識して操作する必要がある。MTに乗っていた時は、それをゲーム的に楽しんでいた自分がいる。ATが物足りなく感じていたのは、多分そういうところ。

車を単に移動手段として使うだけならMT・ATに大した違いはない。でも、趣味性と言うか、上手く運転すること(≠非常識なスピードを出すこと)へのこだわりと言うか、そういうことを面倒とは思わずむしろ楽しく思うなら、やっぱり今も選ぶのはMTではないのかな。

今はMTのバイクに、同じような感覚で、操作を楽しみつつ乗っている。バイクだと、アクセルやクラッチが足でなく手なのは、長時間乗っていると握力的にきついことはきつい。でも、筋トレあるのみ。

その他のMTのメリットは、セル発進や押し掛けができることなのかな? まあ、それらを車でやろうとは思わないけれど。そういえば、以前ハヤブサの押し掛けを手伝ったことがあって、FIでも押し掛けができるんだ、と少し驚いたことがある。

で、今後車を買うことは、少なくとも直近ではなさそう。もし買うとしたら、やっぱりMTがいい…でも、乗用車のカテゴリーで新車、かつEV・ハイブリッド以外だと、もう車種を選べなさそう。

15744774 journal
日記

kenketsuの日記: プロジェクト・ヘイル・メアリー

日記 by kenketsu

「火星の人」のアンディ・ウィアーの2021年の作品。ちょっと前に、Amazonのセールで安くなっていたので買ってあったのを読んだ。

奇をてらっていない、地に足のついたSF、という感じ。さわりだけちょっと読むつもりが、上下巻一気に読んでしまった。

「火星の人」と同じように、一難去ってまた一難、という構成がずっと続き、危機に陥るたびに主人公の科学知識とマクガイバー的な解決方法で、辛くも切り抜ける。

正直言って、一部を除き、読者にとって想定外のことはほぼ起きない。ある程度の物理・化学・宇宙論などの素養があれば、この状況だとこういうことが起きるだろうな、と想像できることがやっぱり起きる。でも、置かれた状況や制約の中で、主人公がどう解決するのかを楽しむ作品。

で、「火星の人」とは構成が少々違い、現在編と過去編が入り混じって物語は進む。最初は記憶喪失である主人公の背景や世界設定が、徐々に明らかになってくるのもなかなかに楽しい。

それに、「火星の人」と比べて物語のスケール感も大きくアップしている。主人公以外の登場人物も、なかなかの規模でなかなかの無茶をやらかす。

ちなみに、作家買いをして、一切の前情報なしで読んだので、ある程度話が進んでジャンル的に〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇ものなのだと判明した時は、さすがに少々驚いた。細かいことはネタバレになるので書けないのが残念。

15739733 journal
日記

kenketsuの日記: ツーリングメモ

日記 by kenketsu

関越、赤城道路上り、群馬県道16号下り、からっ風街道、赤城西麓広域農道、裏赤城上り、大沼・赤城神社、裏赤城下り、群馬県道251号、群馬県道64号往復、群馬県道62号、国道122号、国道353号、群馬県道101号、国道17号、関越、圏央道、中央道

typodupeerror

日々是ハック也 -- あるハードコアバイナリアン

読み込み中...