パスワードを忘れた? アカウント作成
15354206 journal
日記

kenketsuの日記: 素揚げ 4

日記 by kenketsu

先日のカレー日記へいただいたコメントで思い立ち、ここはひとつ、揚げ物にも手を付けてみようかと。まずは、衣も何もない素揚げから。具材は、冷蔵庫の中身とにらめっこした結果、カボチャ、ニンジン、ピーマン、ジャガイモ、シイタケ、サケの切り身。

今回は揚げ焼きで。フライパンに油を浅く注いで、コンロに火をつけて油の温度を上げ、おもむろに具材の投入を開始。油の量が少ないのでひっくり返さないといけないけれど、それでも火はすぐ通る感じ。見た目でいい感じになったと思われるものから、片っ端から引き上げて、油を切る。

結果としては、単純に揚げただけにしては、なかなかいいかも。特にサケは、外はカリカリ、中はふっくらになったので、かなりイケる。カボチャもいい感じ。今日は在庫にナスがなかったのが、実に悔やまれる。次はちゃんと衣を作って、天ぷら(もどき)でもやってみようかな。それに、トンカツとかもこの流れで作れるだろうから、カツカレーへの道が開かれたと言えようか。

反省点としては、用意した具材を全部揚げ終えた時には、最初に揚げたものがかなり冷めてしまったこと。作る人と食べる人が同一なので、仕方がないと言え、それでもちょっと悲しい。あとは、火の通りが甘いものも少しあったので、要練習だろう。

さて、食べた後は油の処分。油の量はあまり多くしなかったので、油切りに使ったキッチンタオルで全部吸い取れるくらいだった。キッチンタオルはビニール袋に詰め込んで、次のゴミの日待ち。で、油そのものよりも、周囲に飛び散った細かい油の掃除の方が面倒くさい。

  • by Anonymous Coward on 2021年07月19日 21時10分 (#4074163)

    肉料理でやるみたいに寄せて掛けまくるって方法もありですよ
    美味しいスープカレー屋さんの野菜はそんな感じにコーティングされていたり

    揚げコーティングを避けたい場合は
    大きさとタイミングを分ける方法で崩れを回避ってのもあり

    玉ねぎの例
    溶ける前提で微塵切りを飴色に炒めたものと、
    形を保つために最後に炒める一口サイズの
    2通りを使い分ける

    1つの食材でも美味しさを引き出す方法は1つじゃなかったり

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2021年07月20日 13時10分 (#4074627)

    減塩(というか断塩)にここまでこだわるのに、なんで油ものに手を出すのかよくわからないな……
    健康への悪影響なら油の方が数段上だと思うけど。

    ここに返信
    • by kenketsu (37657) on 2021年07月20日 23時31分 (#4075075) 日記

      コメントどうもです。

      油ものの良し悪しは、頻度と量によるのではないのでしょうかね…と、塩抜きで料理(もどき)をしている人が言っても、説得力も何も全然あったものではありませんけれども。

      油の健康への影響(いい影響、悪い影響の両方)は、しっかりとした定説があるようなないような、まだ微妙な状況かなぁ…という印象を私は勝手に持っています。少なくとも、高血圧と塩の関係性よりは、ずっと不明確だなと。

      なので、私の立場としては、油はまだ様子見です。油は常識的な範囲内で使っていくでしょう。まあ、カロリーの摂りすぎで太るのは駄目、というのは当然として。そういう方向性で油を控えましょう、なら分かります。

      で、油ものに手を出すのは、単に、やってみたいからです。せっかく自炊を始めたのですから、一通りのことには手を付けてみたいのですよね。ただ、油ものに手を出した後、血液検査の数値が明らかに悪くなったなら、控えるのではないかなと思います。

typodupeerror

身近な人の偉大さは半減する -- あるアレゲ人

読み込み中...