パスワードを忘れた? アカウント作成
15438613 journal
日記

kenketsuの日記: 浜松駅バスターミナルと、バスから見える街並み

日記 by kenketsu

最近は、野暮用があってちょくちょく浜松へ戻っている。バイクで行かない場合は、もちろん駅からバスを使って実家へ行く。その出発点となるのが、浜松駅バスターミナルだ。

浜松市民にとっては、あの円形のターミナルがごく当たり前である。しかし、他の地域の人にとっては、決してそうではないらしい。駅前に丸い形のバスターミナルがあってね、と言うと、少なからず驚かれる。そもそも、あれくらいの規模のバスターミナルは、あまりないのかな。

自分が、浜松に戻ってきたなぁと思う時の一つは、バスが到着した時にターミナルに響き渡る、あの甲高いコンピュータ(?)音声を聞いた時。あれは、自分が浜松にいた時から全然変わっていない気がするな。随分物持ちがいいというか…。

さらに、バスターミナルから見える看板に書かれた、ポルトガル語。浜松で日本語の次に来るのは、英語、中国語、韓国語を差し置いて、ポルトガル語だ。街中にもポルトガル語が相変わらずたくさんある。うむ、やはりこれが浜松だな。

浜松はバス路線が多いかどうかよくわからないけれど、決して少なくはないよね。浜松駅を中心として、平成の大合併以前の旧市域へは、昔から大体どこへでも行けたし。そのバス路線が集約されているのが、あのターミナル。でも、基本的には車社会だから、バス路線から外れた地域だと、バスだけの生活はかなり苦しいかな。

で、バスに乗りつつ見る、浜松の街並みにある会社は、戻る度にだんだん移り変わっている。関東にある企業グループが、じわじわと広がっていたりするね。例えば、成城石井がメイワンの地下に入っているのを見て、何で浜松にあるんだ…と思ってしまった。ドンキも市内に何店かあるようだし。

それでも、遠鉄は相変わらずあり続けている。遠鉄ストアを見かけると、ああ、ここは確かに浜松だな…と思う。なんだかんだ言って、やっぱり強いよね、遠鉄グループ。何にでも手を出す変な企業グループなのは相変わらずなようだけれど、まださすがに銀行はやっていないか。

遠鉄関連以外だと、建物は記憶にあるとおりなのだけれど、屋号が変わっていたり、別業種の店に入れ替わっているものが非常に多い。さらに、あの芋虫っぽい外見の浜松市体育館がいつのまにかなくなっていたり、浜信と磐信が合併していたり。昔通ったゲーセン関連は、全滅状態なのが、個人的には非常に悲しい。まあ、それは仕方がないか。

でも、ずっと昔から同じ建物で同じ店、というのもやっぱりたくさんある。大きな店も、小さな店も。そういうのをバスに乗りながら横目に見ていると、昔のことがいろいろと思い出される。年を取ったね、お互いに。

typodupeerror

クラックを法規制強化で止められると思ってる奴は頭がおかしい -- あるアレゲ人

読み込み中...