パスワードを忘れた? アカウント作成
15444414 journal
日記

kenketsuの日記: カレー二十一回目

日記 by kenketsu

週末のカレー。今回は、いわゆるスパイスカレーと呼ばれるもののレシピでやってみた。

フライパンで油を温めて、ニンニク・ショウガを入れて炒める。その後、みじん切りにしたタマネギを入れて、こげ茶色になるまでひたすら炒める。そしてトマト(今回はカットトマト缶)を入れて水気を飛ばす。最後に、コリアンダー、ターメリック、クミン、チリペッパーを入れてちょっと炒めて、グレイビーは出来上がり。レシピでは塩も入れるのだが、例によって入れない。

その後、カレーとしての具材を別のフライパンで炒める。今回は、鶏の胸肉、ジャガイモ、キノコ類。最初は単純なチキンカレーにするつもりだったけれど、鶏肉だけではやっぱり寂しいかなと。それらの具材を軽く炒めたら、グレイビーを入れて、水を足して煮て、出来上がり。

味は、まあ、塩が入っていないので、お察しください。でも、カレー的なサムシングは一応感じられた。特に匂いで。ほのかな甘さもあった。逆に辛さが全然足りなかったので、次回は要調整。小麦粉なしなのでサラサラではあるけれど、カレーだと言って出されても、見た目的には文句は言われなさそう(味は聞くな)。

やり方は分かったので、今後、何回かはこのレシピで具材を変えてやってみよう。煮る時に使うものは、レシピ本によると、水、ヨーグルト、牛乳、生クリーム、ココナッツミルクを、具材によって使い分けるらしい。ヨーグルトは常備しているので、次は使ってみよう。他のものは…機会を見て買ってこよう。

ちなみに、みじん切り器もようやく導入した。ぶんぶんチョッパーというもの。これは便利だ。容量が小さいので、一度にみじん切りにできるのはせいぜいタマネギ半分くらいだけれど、自分的には十分。これで、ミートソースとかも作りやすくなるだろう。

あと、ニンニク・ショウガを炒める時、手抜きでチューブ入りのものを使ったら、見事に油がはねまくった。そりゃあ、そうか。水分多いし。次はちゃんと生のものを使おう。

typodupeerror

「科学者は100%安全だと保証できないものは動かしてはならない」、科学者「えっ」、プログラマ「えっ」

読み込み中...