パスワードを忘れた? アカウント作成
13908791 journal
日記

kmraの日記: ぼくのかんがえたさいきょうのふるさと納税 3

日記 by kmra

まじめに方針を考えてみる
1.頑張った自治体にはお金が集まるように、でも特定の自治体に集まり過ぎないようにする
 →がんばったのなら、(マイルドに)沢山もらえるようにしてあげたい
2.返礼品の支出を地元に落とすようにする
 →その方が自治体としては得になる筈
3.返礼品にお金を回すのも、税収として自分の懐に入れるのも自由
 →返礼品で地元の企業にお金がまわるのも、税収のお金で地元企業に発注してお金がまわるのも同じこと

どうするか?
1が大事。1でもらえる税収がマイルドにしか伸びないなら、次に2,3は自然とそうなる様に自治体が考える筈
例えば、ふるさと納税で集めた金額に応じて国に納める金額が増えるとか、地方交付税が減るとか

今は1ができていなくて他の自治体分を食いつぶした方が得になるから、とりあえずなりふり構わず集めておけになってしまっている。

  • by Anonymous Coward on 2019年05月15日 4時07分 (#3614663)

    出稼ぎしたいっていう話だったんだよな。
    よく行く地方を応援したいってところもまだ理解できる。
    やっぱり控除が良くなかったんじゃないかな。
    おかげで活発にはなったけど、過熱しすぎた。
    もっとも、ある程度制度を利用してもらわないと
    システムコストがかかってしまうから仕方ない面もあったかもしれない。
    控除率を調整できれば良かったか?できれば規則的に。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2019年05月15日 16時13分 (#3615014)

    1. まず一人の人間の払うべき国税・地方税の合計額を算出する
    2. 納税時、どの目的にいくら払うかを指定できるようにする
    3. 全税収が確定した後、税収を元に予算を策定する

    ってのはどうだろう。
    ある人は防衛費全振り、ある人は某県某市にいくら納めてあとは福祉予算。

    納税者はたくさんいてそれぞれの思惑で納税先を決めるから、ある程度は妥当な分布になると思う。
    不人気部門が維持できなくなるかもしれないけど、それはそれで民意に沿っている。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      すげえな。不人気な省庁はなくなってもかまわないんだ。
      まず最初に国税庁あたりがつぶれるかな。国民様の民意だもんしょうがないよな。
      理研なんかもSTAP騒動の時点で研究員ほとんどクビだろうな。
      JAXAは今頃はやぶさ200号機くらいまで飛ばしてるかな。半分はイオンエンジンわざと停止させたりして。
      法務省も地味だから予算減るけど、キャッシュフローやばくなったら死刑囚吊って国民様の溜飲を下げればまた予算増えるから大丈夫か。

typodupeerror

未知のハックに一心不乱に取り組んだ結果、私は自然の法則を変えてしまった -- あるハッカー

読み込み中...