パスワードを忘れた? アカウント作成
495022 journal
スラド

kotaの日記: 自然塗料とホルムアルデヒド

日記 by kota

セキュリティーホールmemoより各社ニュース等
東京都 自然塗料で検索

東京都の商品テストにて、
自然塗料からのホルムアルデヒドの蒸散の報告。油が酸化する過程で発生するらしい。
テーブル天板に塗った場合、「テーブル面からの放散だけで環境基準を越えることはないが(略)換気などの注意が特に必要」としている。

趣味で木工をして、ひまし油仕上げはよくやるので、ちょっとショック。
夜に塗りたくって室内に放置など、しょっちゅうやってたよ...

ただ、疑問も。
事故防止テストでの「タイルカーペットから発生する科学物質」をみると、
圧倒的にホルムアルデヒドの放散がない。かわりにあるのが、トルエン、キシレンといった
有機溶剤。それでも、環境基準は満たしていると。しかも、
換気の勧めが「トルエン等の揮発量は(略)1週間くらいで急速に減少しました。
(略)しばらくの間は換気をして新鮮な空気を取り入れましょう」と、自然塗料の時よりも
柔かいモノ言いだったりする。

こっちも読んで「シックハウスって、本当にホルムアルデヒドが原因???」と、思った。

発癌性があるのは確かだろうし、健康によくないのはわかる。
ホルムアルデヒドが滞留するような高機密な部屋で、シックハウス症候群に
かかりやすいこともわかる。
でも、ひまわり油塗りたくるのと、タイルカーペット敷き詰めるのとだったら、
後者のほうが体に悪いような気がしてしまう。
「環境基準自体に、有機溶剤を本格的に規制すると、産業的に成り立たなくなりかねないといった
政治的配慮が働いているのでは?」などと勘ぐってしまう。

もっとも、檜の匂いだけでアレルギー反応を起こす場合もある、ということを
考えると、疑問は的外れなのかなぁ...

とりあえず、どんなものであっても塗布するときは要換気、と。
# 工作トピックほしぃ...

この議論は、kota (2142)によって トモとそのトモ専用として作成されたが、今となっては 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

あつくて寝られない時はhackしろ! 386BSD(98)はそうやってつくられましたよ? -- あるハッカー

読み込み中...