パスワードを忘れた? アカウント作成

koufuuさんのトモダチの日記。 みんなの日記はここから一覧を見ることができます。

13913515 journal
SNS

torlyの日記: 眠気の繊維

日記 by torly

Utilization control in Health Maintenance Organizations(HMOs)における利用管理
 1992年の記事。実証研究によれば、医療サービスの利用が減る条件は(1)医師への報酬が一定のアウトプットより給与や人頭割の契約に基づく場合、(2)ボーナスやペイバックが集団より個人のパフォーマンスに基づく場合、(3)HMOが営利組織である場合。病院に対するインセンティブとはあまり関係なかった。HMOが医師所有である場合は利用率が上がった。

雇用者は低コストを求める
 1994年の記事。HMOと雇用者グループの間のプレミアム交渉のケーススタディ。4年連続で2ケタの増額…元の金額がよく分からないけどえぐそう

HMO: 慢心の罪
 1994年の記事。上の記事へのマネジドケア業界の経営陣からのコメント。HMOの怠慢と管理能力のなさについて。

HMOは価値の最大化に集中せねばならない
 上同様のコメント記事。

ISIS支配地域を訪れた履歴のある人物に対し、米国ビザ申請時のSNSチェックを義務付けるよう命令: ロイター入手情報より
 これまた古いニュースかるあると思ったのになかったやつ

13912709 journal
お金

torlyの日記: 劇眠繊維

日記 by torly

マネジドコンペティションではなくマネジドコオペレーションを: 国レベルの医療改革の提案
 1994年の記事。ここでいうマネジドコオペレーションの例として日本の制度が挙げられている。

マネジドケア刷新と新たなプロダクト開発
 1994年の記事。内容はないよう…

倫理と財政: 米国医療制度の概要
 1994年の記事。急性期に集中して慢性期・予防に弱い。医師もベッドも多すぎ、そして分布が不適切。予防重点とあるが、それが例えば過剰なラボテスト発注に繋がるならまたそれほど安くはならないわけで…

提供者と契約者の教育: 生存のカギ
 1994年の記事。これは雇用者にとっての医療費のお話。

赤信号のチケット猶予期間が0.1秒から0.3秒に伸び、シカゴは1700万ドルを失う
 交通違反取り締まりの話だと思われる

13912122 journal
お金

torlyの日記: 寒め繊維

日記 by torly

統一システムを構築する―医療情報学
 1993年の記事。患者情報のシステム内共有とかのお話。

サクラメントのありえない組み合わせが医療パートナーシップの可能性を広げる
 1994年の記事。Sacramento's Methodist HospitalとMercy Healthcare Sacramentoの提携について。

カリフォルニアモデル: 州の既存の医療提携関係はうまくいくのか?
 1994年の記事。マネジドコンペティションがクリントン政権の医療費抑制およびケアの拡大のプランと同義になったらしいが、筆者はカリフォルニアのマネジドケアにおける経験から何かを見いだそうとしている(ネガティブなのかポジティブなのか分からん)

統合システム: 人頭割一次医としての超専門医?
 1993年の記事。タイトルが不思議な感じになってしまったが原文でも不思議な感じなので仕方ない。

皆保険は非営利病院の地位を脅かす
 1994年の記事。非常に重要な指摘をしているかもしれないが内容どころか概要がない。検索しても関連情報がない………

糖尿病のブレイクスルー、正式な撤回によって白紙に
 16年末の記事だけど、最近もどっかで見たなこういう話

13911499 journal
お金

torlyの日記: 眠気繊維

日記 by torly

医療サービスの激化と量の増加をコントロールする
 1993年の記事。年間VI成長目標とやらで医療費抑制を図るというアレ

医療政策を探し求めるブッシュ政権
 1991年の記事。選挙期間中の約束とは程遠い結果。

VIPインタビュー: Alain C. Enthoven博士
 1993年の記事。30年代の話なのかよ…

CALPERS(California Public Employees Retirement System)はHIPCか?
 1993年の記事。マネジドコンペティションの実例とされるCALPERSだが、筆者によれば向上の余地があるという。

老化細胞を選択的に殺すペプチドで若返り か?
 この話かな
https://srad.jp/~saratoga/journal/610671/

13910618 journal
アメリカ合衆国

torlyの日記: 眠いような眠くないような繊維

日記 by torly

この国の医療システムは病気です
 1992年の記事。また米国の医療制度改革のお話。

見つからない特効薬: 医療改革
 1992年の記事。これも多分米国の医療改革のお話。

分かれる医師の意見
 1992年の記事。そうだね、また医療改革だね

医療改革に乗り出す民主党
 1993年の記事。政権を奪取した民主党の中でもあるべき医療改革について意見が割れている。

13909668 journal
お金

torlyの日記: yappparikandansasenni

日記 by torly

ええ、企業も医療費を節約できますよ
 1991年の記事。マネジドケアネットワークのお話。

90年代の医療における課題と機会
 1991年の記事。またマネジドケアのお話。

マネジド・メンタルヘルスプログラムが必要?
 1992年の記事。やはり企業内におけるマネジドケアのお話。

アメリカ語る。誰か聞いてた?
 1992年の記事。タウンホールで民主党議員が高くてしょぼい医療システムへの不満を聞く。しかしブッシュ政権を攻撃するのに具体的な医療制度議論を避けるため、不満の矛先は民主党にも向く可能性がある。

13908691 journal
お金

torlyの日記: 眠い繊維

日記 by torly

素人向け米国のヘルスケアシステム入門
 1992年の記事。OECDの調査のためのレポート。PMCで全文読める

米国の医療制度の展望
 1992年の記事。また米国の医療危機の現状と改革のご提案。選択肢が複数支払者の皆保険、単一支払者の皆保険、国民保健サービスの3つ(もちろんどれも実現されていない)…

州保険イニシアティブ: 文献から分かること
 1992年の記事。もちろん各州も保険加入率の問題に対処しようとしているが、成功は少ない。

typodupeerror

日々是ハック也 -- あるハードコアバイナリアン

読み込み中...