パスワードを忘れた? アカウント作成

こちらは、kumatoma77さんのユーザページですよ。 スラドのストーリを選ぶための補助をお願いします。

127332 journal

kumatoma77の日記: 回想 no.1

日記 by kumatoma77

同世代の人の顔を駅で見る。

有得ない

そしてもう一度、あなたの顔を思い浮かべる。

違うんだよ。
ふたりでいるときの表情と、それ以外の表情と。
駅で見たありえない表情の人たちも、きっと公私で表情が違う。
それでいいんだ。

私も違うって言われた。
違うつもりはないんだけれど。

126557 journal

kumatoma77の日記: 猫はずっと大好きなのに

日記 by kumatoma77

全部手に入ると、もっともっとほしくなるものなんでしょうかね。
私なんて、何も持っていないなって。
今持ってるものを大事にすることに精いっぱいで、新しいものには興味がなくて。

でも、人間、みんな同じじゃないから、それでいいのか。

あきるとか、そういう言葉が、ないひとがいる。

なんであきちゃうんだろう
なんで、つまらなくなっちゃうんだろう
なんで、いやになっちゃうんだろう
なんで、きらいになっちゃうんだろう
なぜひとはかわってしまうんだろう

猫はずっと大好きなのに

125290 journal

kumatoma77の日記: The End 2

日記 by kumatoma77

うーむ、思うところありまして、終わりにしました。

さぁ、仕事に集中するゾ~~。

今日も、暑かったですね。とりのあえずは、ひとっぷろあびてがーっと寝て
明日から、仕事がんばります。

124681 journal

kumatoma77の日記: その時期が来たみたいです

日記 by kumatoma77

私も子供ぢゃありません。

はっきりさせようと思えば、今すぐにでも呼び出して、むなぐらつかんで聞き出す事はできます。
でも、電話に出ない、メールの返信もない。だから、今日は無理みたいです。
ちゃんとはっきりさせなくてはいけないこと、はっきりさせるその時期が。

向こうには向こうの生活があります。
その生活を邪魔するようなことはしたくないし、できれば家に帰ったら私のことは考えてほしくない。
だから私は出しません。だけど、そんな私の決心もむなしく、普通にメールは来ます。

彼にも、一定の線を引いているところはあるみたいで。
ここからは、絶対にダメ。
ここまでは、いい。
はっきりとは言わないけれど、一緒に過ごす上でだんだんわかってきました。

だから、今日は、メールに気が付いていたとしても、返信、電話はないだろうなって思います。

ちょと落ち着こう。落ち着かなきゃ。

話があるの申し出に、彼は二つ返事でOK。
何の疑いもなく、とても楽しそうで。

124656 journal

kumatoma77の日記: 勘違いしているのは私です 1

日記 by kumatoma77

そだ、私の日記を見守ってくださる方。ほんとにどうもアリガトです。

お相手は、私のこと、妹のように思っていて
私は、表向きは、兄のように思っています。
でも、本当は、好きなので、こころのなかでそういう気持ちを私だけですよ
封印して、普通の会話を楽しんでいるだけです。

だから、ふたりの関係に発展性はありません。

私は、信じるしかありません。
相手の、そういう気持ちが全くないって言葉を。

124457 journal

kumatoma77の日記: Friend or Lover 2

日記 by kumatoma77

友達だって、思っていなくて、じゃあ何?って質問に、答えてもらえなかった。

もうその時点で、答えは出ているのだけれど。
答えられないような質問をされるような、ことを彼は最近よく言うようになっていて。

それ以外のあなたの受け答えは100点満点の回答なだけにうれしいはずだけれど、私はとまどいを隠せない。
手放しで喜べない理由があること、私はずっと念頭に置いておつきあいをしているからね。

もう、こうやって話す機会がなくなってしまったら、誘われることもないんだなって呟いたら、
前だったら、そうだね、ごめんねって言っていたのに、今は、そんなことないって言ってもらえる。

私を待つあなたを、遠くから、何回見ただろう。
そして、その待ち合わせ場所をひとりで通り過ぎる度、何度もその場面を思い出して私は微笑んでる。
とても小さなことだけれど、私にとっては、ひとつひとつの出来事がすべて思い出になっていく。

お互いを認め合うこと、簡単じゃなかった。
いろいろとあったからこそ、今の二人がきっとあるって思う。

typodupeerror

ソースを見ろ -- ある4桁UID

読み込み中...