パスワードを忘れた? アカウント作成
11020791 journal
ソフトウェア

laggnuggの日記: カフェイン必須の日々

日記 by laggnugg

気づけば 2 月からずっと、残業つづきだということに気づく。もっともこの案件の担当はわたしだけだから、他の人は残業無しで帰れている。そしてその実態を、それほど「うらやましー」とは思わずには済んでいる。職住近接だし、残業代は出ているし、休日出勤はないし。

問題は作業机の横でうなり音を上げているサーバー群+ストレージ群だ。冬のあいだはよかった。エアコン代わりになっていた。今は違う。明らかに強力兇悪極悪な熱源となってきている。暑い。ただただ暑い。作業スラックスの中の膝の裏から、汗が噴き出す季節となってきている。しょうがないから、いらないサーバーラックから取り外してきた冷却ファンのかたまりを足下に置いて、扇風機代わりに使い始めた。でも、まわりの空気の暑さは変わらず。そのうちぼんやりとしてきて、単調な作業内容と、なかなか解決できない難問と、読めない英語との格闘によって、眠気がおこってしかたない。

一ヶ月前にふと思いついたアイデア。今年の盛夏、毎年のように仕事が夏枯れで暇になり、サーバーを数日間止めても大丈夫になったら、このサーバーラックを壁一枚向こうの区画へと引っ越しさせることにしよう。壁向こうの空間は話し合いで確保もできた。壁にはすでに各種ケーブル貫通用の穴も空いて、さまざまなケーブルはすでに通っている。穴にはまだ余裕がある。だから、ホコリにまみれながらの作業さえ苦にしなければ、サーバーラックの設置位置を変更することは可能のはず。

そうすれば作動音が遠のき静かになるんだ。そうすれば暑さも多少は解決できるんだ。…と、「俺、この戦争が終わったら結婚するんだフラグ」のようなことをただ思う、今日この頃。

typodupeerror

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ見習い

読み込み中...