パスワードを忘れた? アカウント作成

ログインするとコメント表示数や表示方法をカスタマイズできるのを知っていますか?

過去のタレコミ一覧:
保留 0件、 却下 0件、 掲載 2件、合計:2件、 100.00%の掲載率
350487 submission
携帯電話

東芝、携帯電話事業から撤退…富士通へ売却 95

タレコミ by legasus
legasus 曰く、
ついこないだ富士通と東芝の携帯事業を統合して生まれた「富士通東芝モバイルコミュニケーションズ」が、2012年前半に富士通に売却されるそうだ。東芝は携帯事業から完全に撤退となるようで、紙面によると「REGZA Phone」ブランドもなくなるそうだ。

両社とも、私は予想の斜め上を行くケータイしか出していないイメージがあったのだが、シェアが20%もあったことに驚きである。
何はともあれ、またもや国内携帯メーカーが減ってしまうのは残念である。

情報元へのリンク
212715 submission
Windows

ホントに必要?「ネットブックをXPから7へ、移行支援サービス」 79

タレコミ by legasus
legasus 曰く、
Impress INTERNET Watch曰く

 マイクロソフトは20日、アプライド、クレバリー、サードウェーブ、ユニットコムのPC・周辺機器販売4社と協力し、ネットブックユーザーを対象にWindows 7への移行を促進するためのサービスを開始した。

 PC・周辺機器販売4社は、既存のWindows XP搭載ネットブックユーザーに対して、HDDやメモリーなどのハードウェア強化、OSのインストール作業などを行う。一方、マイクロソフトは4社に製品技術情報を提供するとともに、特設サイトで各社のサービスを告知する。

 例えばグレバリーは、Windows 7 Home Premiumへのアップグレードとメモリー2GBへの増設を行うプランを2万7800円で提供。サービスの詳細は異なるが、他社も2~3万円台で同様に対応するという。各社が提供するWinodws 7は、PCパーツと同時購入するDSP版。

● “100円PC”を使い続けてもらうために
マイクロソフトの中川哲(コマーシャル Windows本部本部長)氏

 ネットブックは、データ通信プランを2年契約することで100円で購入できる、いわゆる“100円PC”によって2008年4月より急速に普及した。IDC Japanによれば、現在市場に約277万台が存在。Gfkによれば、ネットブック搭載OSの89%はWindows XPという。

 マイクロソフトの中川哲氏(コマーシャルWindows本部本部長)は、「スペックの低い初期モデルの購入者を中心に、起動やシャットダウン、反応速度などに不満を持つ傾向がある」と述べ、パフォーマンスに優れるWindows 7への移行の需要があると説明する。

 その一方、光学ドライブを搭載しないネットブックでは移行が難しいとも指摘。「HDDの換装やメモリーの増強、OSのアップグレードは初心者には難しい」ことから、合計で140店舗を展開し、スタッフにマイクロソフト認定技術者を多く抱える4社と協業したという。

 この時期に移行サービスを実施したのは、ゴールデンウィーク商戦に間に合わせる狙いに加え、「2年前に100円PCを購入したユーザーが、回線契約の更新に悩む時期」として、こうしたユーザーにネットブックを使い続けてもらうための施策であると語った。

とあるが、ネットブックにおけるWindows 7とXPのパフォーマンス比較の図ではWebページの描画速度に使用したブラウザが明記されておらず、更に“プログラムの動作パフォーマンス”という最も肝心な部分に一切触れられていない。

WindowsXPからWindows7に移行したところで、起動や終了は確かに早くなるが、プログラムの動作速度への不満はよく耳にする。そしてWindows7搭載のネットブックも処分価格なら3万円強で手に入れられる事もあるというのに、このサービスは本当に必要だろうか?


情報元へのリンク
typodupeerror

私はプログラマです。1040 formに私の職業としてそう書いています -- Ken Thompson

読み込み中...