パスワードを忘れた? アカウント作成
13891995 journal
日記

leiqunniの日記: 池袋の自動車事故での衝突被害軽減ブレーキ 21

日記 by leiqunni

衝突被害軽減ブレーキは、ミリ波や画像処理で前方の障害物を検知してブレーキかけるけど、
衝突時の衝撃で自動車を停止させるシステムは、ざっと見たけど無いのかな。

この事故も、人を跳ねる前にガードパイプに接触して、次に自転車を跳ねていて、
ガードパイプに接触したときに自動車を自動停止できてれば、後続の人身事故は避けれたと思うんよ。

日本の日常の運転では、車体の接触は事故のときくらいしか無いし、その時は自動車は無条件に停止させて問題ないと思うん。車体の歪みか、衝突時の加速度変化(エアバッグより軽く)で自動車を停止させちゃっても良いと思うん。

障害物検知より確実だと思うんだけどなあ。

  • by Technobose (6861) on 2019年04月21日 13時12分 (#3603069) 日記

    >衝突時の衝撃で自動車を停止させるシステム

     MTの場合、衝突で速度が急に落ちると、ノッキングしてエンストすることが多いと思う(私はMT車乗りだけど、この経験は無い)。
     けど、速度が速すぎてギアのカバーする速度域内(4速で70km/h位で走っていてぶつかって40km/h位に落ちるとか)のままだったりすると、そのまま走るし、アクセルを踏んでいれば再加速できるよなあ。
     車庫入れなんかでの踏み間違えも、MTでもあり得ると思うし。
     オートマの場合、よほどすごいことしないとエンジンが回りっぱなしなので、被害が大きくなるような。
     逆に衝突を検知して自動的にブレーキをかけるシステムが危険ではないかという検証も必要ではないかしら。
     雪国の雪道の場合、市街地の道路でも結構凸凹があるんだよね(例えばマンホールの蓋は下水の温度で氷が溶けるので穴になってる)。そういう衝撃を検知して停止する車の場合、かえって危ないかも。
     今回の場合、「バンパーが潰れた」というイベントを検知して停止させるシステムあたりが落としどころでしょうか。
     
     私としては現象の「意味」を理解できない以上、機械的なシステムだけで安全を確保するのは難しいと思いますね。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      >「バンパーが潰れた」というイベントを検知して停止させるシステムあたりが落としどころでしょうか。
      センサーメーカーは喜びそうだけど、現実問題としていくつのセンサーを積めばいいんだよ…

      • by Anonymous Coward

        歪みゲージは耐久性に難があるので、例えば光ファイバーを埋め込むとかすれば、イベントを検知するセンサは数個で良いのでは?

        あとは、そのセンサの死活を行うセンサと、レーザが正しく発振しているかの照査を行うセンサと、制御部に正しく伝送されていることを確認するセンサとポーランド人が99人いれば十分だと思う。

      • by Anonymous Coward

        海外じゃ文字通り他の車を押しのけて駐車するためにバンパーが使われてたりするからなぁ。

        • 昭和50年代半ば(40年内外過去)に出ていた『現代用語の基礎知識』の
          「はみだしYOUとPIA」みたいなページのマージンの記載の一つに
          そう書いてあったので覚えているけど、テレビ他でそういう動画を
          紹介しているんでしょうか?
          一般常識を身につける情報入手に近年消極的なのであまりよく知りません。

      • 衝撃が加わってから作動しても意味がないと思いますが、ちょっと前から斜め前方に障害物が検知されれば作動するようになっているので、この事故の場合に最近の装置であれば最初に接触した時点で自動的にブレーキが効いていたような気がします。

  • by Anonymous Coward on 2019年04月21日 14時02分 (#3603083)

    今回の事故で、衝突被害軽減ブレーキ(自動ブレーキ)搭載されていた事実はあるのですか?
    自動ブレーキが搭載されていれば、衝突する度に一旦停止します。
    その後アクセルを踏み続ければ再始動できますが、その際には周りの人が逃げる時間もあるし、車速も大幅に落ちています。
    それだけでも大きな被害軽減効果があると思いませんか?

    自動ブレーキの話になると、自動ブレーキの不完全性を指摘する人が必ず出てきます。
    そういう方には、完全に事故を回避できるかどうかではなく、事故を回避する・被害を軽減する可能性をどれだけ減らせるかで考えてみてほしいものです。
    シートベルトやエアバックがあっても搭乗者が死亡する事故は現実に起きます。
    でも、それらに意味がないとか不要だという人なんていないでしょう?

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2019年04月21日 14時51分 (#3603095)

    衝突軽減ブレーキがあれば、普通は止まるか少なくとも速度が低下するはず。
    それがなくて何か原因不明の大きな衝撃があれば、それが事故なら走行不能になるし、エアバッグも開くだろう。

    それ以外の場合だと、謎の原因で止まるように作るのは難しいのでは?

    「原因不明の小さな衝撃」下手に止まるように作ったら、飛んできた鳥がぶつかったりしただけで謎の
    急ブレーキかけるような謎の挙動をするようになるから。
    その謎ブレーキの開発もデバッグも、もちろん安全性を保証することも出来る気がしない。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2019年04月21日 17時57分 (#3603185)

    ATC(Automatic Train Control)ならぬAVC(Automatic Vehicle Control)があればいいのだ
    あぶない!って車が検知したら、例え200kmで走行中でもABSなしでタイヤロックさせる機能

    ここに返信
    • by Anonymous Coward
      ロックしたら滑走して制御不能になりますがな
      とマジレス
    • by Anonymous Coward

      ABSの意味わかってねーなこいつ

typodupeerror

にわかな奴ほど語りたがる -- あるハッカー

読み込み中...