パスワードを忘れた? アカウント作成
11849724 journal
アニメ・マンガ

live-gonの日記: 私的2014年アニメベスト10 11

日記 by live-gon

ネットで2014アニメベスト10を選んでみたっていうのを見てその内容に納得いかなかったので自分も書いてみる。こういうのは人の作ったランキングに文句つけるよりも自分でも発表して文句つけられた方が健全な気がする(気がするだけだが)。

タイトル一覧の取得元をどこにすればいいか分からなかったのだけど、ニコニコ大百科の2014年冬アニメなどから取得した。マイナーなのは無いかもしれないけど、ベスト10を作る分には漏れを気にするほどではないだろうから。

  • 10位:プピポー!
  • 9位:さばげぶっ!
  • 8位:未確認で進行形
  • 7位:シドニアの騎士
  • 6位:ベイビーステップ
  • 5位:月刊少女野崎くん
  • 4位:てさぐれ!部活もの あんこーる
  • 3位:SHIROBAKO
  • 2位:PSYCHO-PASS サイコパス 2
  • 1位:スペース☆ダンディ

「ピンポン THE ANIMATION」「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」「蟲師 続章」「鬼灯の冷徹」「ウィッチクラフトワークス」あたりを落とすのは自分でも不思議な感じだけど、好きなんだけどここが気になる気になりすぎるって引っかかりがあると、全体的にはいいのに私的にがつんと減点してしまって、なんか気にくわないって感じに落としてしまった。こういうのはみんなもランキング作成をやってみるとよい。たぶん、やると分かると思う。逆にイマイチなんだけどここが好きだから全部許しちゃうみたいなのでランクインしたりして、純粋な採点と個人的な満足度の一致って難しい。

あと、私は「作画が駄目でも面白いアニメは面白い、作画がよくてもつまらないアニメはつまらない」って考えの持ち主なので、その辺はちょっとアニオタのコメントと食い違うことが多い。読むとき留意していただくと幸いである。

プピポー!

絵はアレだし話はなんだかよく分からないしって感じなんだけど、原作にある妙な色気というのは健在で、これを落とすのは偲びないといった感じでランクイン。

さばげぶっ!

テレビ前で見ながら素で吹き出したのは久し振りである。面白かった。気持ちのいいゲス主人公であった。ちょいとダレるところもあったけど、ちゃんと笑えるギャグ枠として貴重である。予算とクオリティコントロールがきちんとしてるっぽいのも安心できた。

未確認で進行形

日常系ラブコメと思わせつつ、伏線とストーリー展開をきちんと構成しているなかなかの良作。ラブコメの波動を感じる。

シドニアの騎士

原作からの大胆アレンジがいくつか気になるけど、音響と雰囲気の再現度が高く、満足できた。WEBラジオも面白い。

ベイビーステップ

これなどはもっといい作品がたくさんあったはずなのに、色々気に入った部分の占める領域が広すぎてぐいぐいランキングを上げた例。思わず原作を一気読みしてしまうような魔力を秘めていた。これもクオリティコントロールがよくできてた。この予算ならこの作画って感じ。いや、ちゃんと作ってあるんだけど、手を抜くところを抜く感じがさ。

月刊少女野崎くん

やー、面白かったです。色々うまいなーと思った。

てさぐれ!部活もの あんこーる

去年の1期からの流れだけど下ネタへの流れが止められなくなった感じ。ほんとに面白かった。ライトスタッフが奇跡的に揃った感じで、この作品に関してだけは、技術だけではないマグレの要素も評価しないわけにはいくまい。

SHIROBAKO

まだ終わってないけどこんな感じで。ただ個人的には2期まで見ると最終的にはちょっとランクが下がりそうな予感がする。私は作中で、普通はそんなこと言わねーよみたいな心情セリフ説明があると萎えるんだけど、後半にそういうのが増えそう。

PSYCHO-PASS サイコパス 2

1期で綺麗に終わったやんと思ってた。こういう2期は絶対駄目になる。そういう予見をいい意味で裏切ってくれた良作。ただ1期以上にSFしてて、より尖った内容になった。まあ、その尖り方がまた好きなんだけど。

スペース☆ダンディ

1期も2期も2014年なんですな。なんか長い間見てた気分になる。これは問答無用でしょう。2014年ベストといえばこれ。

--

リスト見ててしみじみ思った。2014年冬アニメ(1~3月アニメ)はクソアニメの豊作クールでもあった。

  • ウィザード・バリスターズ~弁魔士セシル
  • ハマトラ
  • 魔法戦争

最初から駄目とかまあ予想通りそれほど面白くないとかいうのは恒例のようにあったけど、そういうのとは別にこの3つは目が点になる珍妙な作品であった。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2014年12月31日 13時02分 (#2736647)

    いいんだいいんだ
    来年になったらBS11の再放送を見て独りでピョンピョンするんだ・・・orz

    # と言いつつ、一番好きだったのは一週間フレンズ。
    # 高周波成分の少ない絵だったので圧縮が効くアニメ(マテ)

  • by Anonymous Coward on 2014年12月31日 16時08分 (#2736670)

    順不動で、極黒のブリュンヒルデ、おへんろ。、モモキュンソード、ハピネスチャージプリキュア!、でした
    癒し系ばかりですね

    • by Anonymous Coward

      今年だと野崎君、ウィッチクラフトワークス、未確認で進行形、SHIROBAKOの4作で
      てか、動画工房と水島努監督作品ばっかだ

      • by Anonymous Coward

        水島努監督といえばBLOOD-Cが好きでしたが、ウィッチクラフトワークスはあんな感じなんでしょうか

    • by Anonymous Coward

      0.SHIROBAKO
      1.未確認で進行形
      2.月刊少女野崎くん
      3.四月は君の嘘
      4.異能バトルは日常系の中で
      5.ノーゲーム・ノーライフ
      6.天体のメソッド
      7.ばらかもん
      8.ヤマノススメ
      9.キャプテン・アース

      …かなぁ、10件だけというのは意外と難しいものですね。

    • by Anonymous Coward

      極黒のブリュンヒルデは癒し系かなあ(原作しか見ていない勢)。

      • by Anonymous Coward

        魔女たちがすごい勢いで癒されていますが

    • by Anonymous Coward

      基準はシンプルで、2回以上見たものが上の4作品になります

      プリキュアは、映画を見てから改めて本編を見ると興味深いものがあります

      • by Anonymous Coward

        プリキュア映画の「人形の国のバレリーナ」は日本映画の最高傑作ですが、主人公のキュアラブリーの性格を知らないとおもしろさがいくらか減じられるかもしれないので
        ぜひ前知識を仕入れてから見てください

  • by Anonymous Coward on 2014年12月31日 23時14分 (#2736821)

    >> スペース☆ダンディ
    >>
    >> 1期も2期も2014年なんですな。なんか長い間見てた気分になる。これは問答無用でしょう。2014年ベストといえばこれ。

    2期、途中から見たのですが、よかったです!実は、主題歌を聞きたいとか、円城塔さんが脚本に参加しているらしいので関心を持ったとか、そういう考えから見始めたのですが、アニメそのものが実に良かったです。普段アニメはほとんど見ない私もとても楽しめました。毎回毎回作りが違うのも楽しかったですし。何話目だったか、落ち着いた澄んだ美しさの回があって、これは今まで見たアニメの中で特筆すべきものだと感じました。ベスト10を書けるほどアニメみてないのですが、私の中では文句なしの2014年の1位です。1期見ていないので、DVD借りようかな。
    ではでは、良いお年を。

typodupeerror

「毎々お世話になっております。仕様書を頂きたく。」「拝承」 -- ある会社の日常

読み込み中...